専門マスター

中国語で簡単に食レポしてみよう!食べ物と飲み物の場合表現が違うの?!吃と喝を上手く使いこなそう!

らんらんRanRan

日中カルチャーアンバサダー/音楽家/バイリンガル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は中国語で食べた時とか飲んだ時の
感想をどう伝えるか教えたいと思います。
食レポまではいかないけど
簡単な中国語の味の表現がわかれば
友達との会話が弾むのに間違いない!
まず美味しいと中国語で言いたい時に、
日本語だったら美味しいという表現は、
食べ物も飲み物も両方を表すことができるけど
中国語では食べると飲むを
それぞれ分けないといけないんです。
まず食べ物の美味しいが
みんなも聞いたことあると思うけど
好吃(ハァオチゥ)
「好」というのがGood、良いという意味で、
「吃」は食べるという意味になります。
英語だとgood tasteみたいなニュアンスです。

じゃあ飲み物の場合はどうなるかというと、
これもさっきと同じように良いという意味の
「好」に、飲むという意味の「喝」を足して
「好喝 」(ハァオヒァー)が
飲み物の美味しいときに表す表現になります。
では、不味いと言いたい時は食べ物の場合
「难吃 」(ナァンチゥ)
もちろん「不好吃」と言う風に
「好吃」を「不」で否定してもいいです。
これは、食べるのが難しいという意味で
不味いっていう意味になります。
よくできてんな笑
飲み物の場合は「难喝」(ナァンヒァー)
もちろんさっきと同様に「不好喝」という風に
言っても大丈夫です。
これの意味は、飲むのが難しいっていうので
飲み物の不味いになります。

次にめっちゃ美味いやんとかもっと
大げさに褒めたい時に使える
中国語を教えたいと思います。
「太」(タィ)+形容詞(感想)+了(ラ)という構文で
これは程度を表す言葉で、
「あまりにも〜過ぎる」という意味になります。
たとえば、めっちゃ美味い食べ物の場合
「太好吃了」(タィハァオチゥラ)
飲み物の場合
「太好喝了」(タィハァオへァーラ)
めっちゃ不味いやんの食べ物の場合
「太难吃了」(タィナァンチゥラ)
飲み物の場合
「太难喝了」(タィナァンへァーラ)
これを使ってレストランとか、
友人が招待してくれた時に
味どう?って聞かれたときに
皆さんに実践して欲しいなぁと思います!

ということで皆さんフォロー、
いいね、コメントや質問どしどし書き込んでね!

…続きを読む

関連タグ