専門マスター

肉に刺さった棘は目の上のこぶと同じ意味?!〜中国人が日常会話でよく使うちょっと変わったことわざ〜

らんらんRanRan

日中カルチャーアンバサダー/音楽家/バイリンガル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ハロハロ〜らんらんだよぉ。
今回はちょっと変わった中国人がよく使うことわざ!いきたいと思います!
まず一つ目!
「目の上のこぶ」もしくは「目の上のたんこぶ」
これを中国語で言うと
なんと!
「眼中钉」(イェーンジォンディン)
直訳すると「目の中の釘」
もしくは、「肉中刺」(リォジォンツィー)
直訳すると「肉に刺さった棘」になります。
肉に棘が刺さるってどういうこと!?
次2つ目!
「馬の耳に念仏」ですね。
これを中国語で言い換えると
なんと!
「牛に琴を弾いて聴かせる」
まあ確かに牛に琴を弾いても、音楽的にわかるかどうか微妙ってことを言いたいんですかね(笑)
中国語で言うと、「对牛弹琴」(ドゥエイニョウタァンチン)っていう風に言います。
ラスト!
皆がよく知ってる「高嶺の花」です。
これを中国語で言うとめっちゃ意味わからないです。
なんと!
直訳すると「醜いガマガエルが白鳥の肉を食べたい」
つまり、「癞蛤蟆想吃天鹅肉」
っていう風に言います!
そもそもガマガエル?!
そして白鳥の肉を食べる…?
どういうこと!?笑

これ実は意味が2つあって、一つは直訳通り、ガマガエル醜いけど、白鳥が美しいので、醜いものが美しいものを手に入れようとしているというたとえで、
①自分の能力や財力・容貌に不釣り合いな
(遥かに勝っている)人を好きになる
もう一つは
そもそもカエルが白鳥を食べるのが無理な話なので、
②不可能な事を妄想する.ばかげた夢を見る。
という意味になります。

でも、皆さんよく日常会話で使うので是非使ってみて下さい!
では、らんらんのチャンネルのフォロー、
イイネ、そしてコメントをどしどし書き込んで下さい!
では、まったね~♪
らんらんYahoo~♪

…続きを読む