トレンド/カルチャー

劇場版「ルパン三世」公開が待ち遠しい!びっくりチキンで「ルパン三世のテーマ」をカバー。

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

3DCGアニメの新作劇場作品「ルパン三世 The First」が、今年12月に公開されることが発表された「ルパン三世」。

前作の劇場作品「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」からは23年、
今なお愛され続ける名作「ルパン三世 カリオストロの城」の公開からは何と40年が経つそうです。

僕は、映画「JOKER」(ジョーカー)にどハマリしていて、ここ最近たくさん映画館に行っているのですが、
毎回「ルパン三世 The First」の予告編がかかっていて、目にするたびに期待を募らせています。

幼稚園や小学校に通っていたころ、将来の夢を訊かれて「ルパン三世」と即答していた僕。
今なお自分が抱いている、本当にかっこいいと思える男性像、憧れの女性像、スリルに満ちた生活への憧れなどは、
幼少期に「ルパン三世」に憧れたことが始まりだと思っています。

新作の劇場作品が待ち遠しくて、「ルパン三世のテーマ」をびっくりチキンでカバーしてみました。
メロディ、ビートなど、この音源は全てびっくりチキンで鳴らした音で制作しています。

最初にびっくりチキンの声をマイクで録音、
その素材を、僕が常に使っている音楽制作ソフト「Ableton Live」で編集して、メロディやベース、ほかの楽器の音階にしています。
リズム音はびっくりチキンのお腹を叩いて、重低音をブースト、高音の抜けを良くするなどしてビートにしました。

▼劇場作品「ルパン三世 The First」公式Webサイト
https://lupin-3rd-movie.com/

…続きを読む