トレンド/カルチャー

追悼「ルパン三世」石川五ェ門役、井上真樹夫さん。「血煙の石川五ェ門」のテーマ「SATORI」をカバー

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ルパン三世の声=初代声優の山田康夫さんのイメージ、という方はいまだ多いかもしれませんが、
その相棒たる石川五ェ門は、2代目声優の井上真樹夫さんの声こそ、という方が大半ではないでしょうか。

「またつまらぬものを斬ってしまった...」
日本人であの名言を知らない人はいない、というくらいの名台詞だと思いますし、
その名台詞を思い出すたび、井上さんの声が脳内で再生されると思います。

そんな2代目石川五ェ門役、井上真樹夫さんが11/29に亡くなられました。

2019年は、ルパン三世の原作者・モンキーパンチさんが亡くなられたこともあって、
ファンにとっては惜別の寂しさがある、忘れられない年になったかもしれません。

僕も、子どもの頃に将来の夢を訊かれると「ルパン三世」と答えていたほどの大ファン。
ルパンはすべてが憧れの存在、次元大介は美学と仁義を通して生きる「男」としてのカッコよさを教わった手本、
銭形警部からは寅さんのような父性と温かさを感じ、峰不二子は憧れの女性像(子どもながらに)。

そして五ェ門は、一番強いのに愛嬌いっぱいで、人間味にホンワカさせられつつ、
日本男児としてどこか肩入れしたくなる、一番身近なキャラクターだったかもしれません。

この「SATORI」という曲は、
ともすれば無敵と思われがちな石川五ェ門の「敗北」からのカムバックを描いた作品「血煙の石川五ェ門」のテーマ。

優しくホンワカなキャラクターの石川五ェ門ですが、
彼の代名詞たる圧倒的な実力の陰には、とてつもない辛い想いと精進があったことを匂わせる曲です。

声ひとつで人物を作り上げるという声優さんの仕事も、とてつもないものだと僕は思うのですが、
その仕事を生涯やり遂げ、五ェ門という代表的な役柄を作り出し、僕のようなファンの人生に影響を与えた井上真樹夫さん。
心よりの御礼と、ご冥福をお祈りします。

腕ひとつでパフォーマンスして精進する身としては、そんな生き方を少しでも引き継いでいけたらと密かに思うところです。

■「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」オリジナルサウンドトラック
https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBTNUAK/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_jIL5Db18S7XZK

■ 映画『ルパン三世 THE FIRST』公式サイト
https://lupin-3rd-movie.com/

…続きを読む