トレンド/カルチャー

【舞台裏、公開】ラグビーW杯の準決勝でパフォーマンスしてきました。

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年、日本中を熱狂させたラグビーW杯。
初のベスト8進出を成し遂げた日本代表の快進撃とともに、
「ONE TEAM」という言葉は今年の社会現象ともなりました。

そのW杯の準決勝、10/27に行われたウェールズvs南アフリカの試合で、
三味線奏者の寂空(ジャック)くんとオープニングパフォーマンスしてきましたが、
これはそのリハーサル風景です。

今年出逢ったなかで最も熱いセッション仲間のひとりが、
三味線奏者=「シャミセニスト」の寂空くん。
三味線という伝統的な楽器を武器として、伝統を継承しながら、
自身がフロントマンのロックバンドを持つなど、演奏も活動スタンスもとても攻めている新進気鋭のシャミセニストさんです。

彼のバンドはとにかくカッコいいので、ぜひ音源など聴いてみてください。
自身のバンドでヨーロッパツアーが控えているそう!
(公式サイト)http://shamisenist.net/

まったくジャンルは違えど、心から表現したいを持っている人、その熱量にはとても触発されます。
そんな仲間と、日本中の視線が注がれた熱狂的な場所でパフォーマンスできて嬉かったです。

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る