トレンド/カルチャー

【やり方、公開】くちとマイク2本で人間ディスコ!

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

口と喉に同時にマイクを当てて、各所で出すビートボックスを同時に発音することで、
さらにちょっと人間離れしたパフォーマンスをすることがあります。

何かしらでビートボックスを見たことがある人は、
こんなマイク2本使い技を目にしたこともあるのではないでしょうか。

そのマイク2本使いの技を使って、口と喉でディスコサウンドを演奏することがあるのですが、
口と喉それぞれをどうやって使って演奏しているのか、ひとつずつお見せしたのがこの動画です。

喉でキックドラム(ダンスミュージックでお馴染み、ビートの要の低いドラム)、
口でシンセサイザーとスネアドラムの音を鳴らしています。

歩くディスコミュージック人間になりたい方、ぜひ挑戦してみてください!

この一年、ご覧いただいてありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

…続きを読む