トレンド/カルチャー

【咀嚼音(ASMR)ビート】ハーゲンダッツを食すときの音だけで、曲を作ってみた。

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

僕は昔から大のスイーツ好きで、
高校時代のランチは、食後に必ずスイーツを欠かさなかったですし、
いまはハチミツやチョコホイップを直接スプーンで食す(飲む?)ことが習慣になっています。

音楽制作の仕事をするようになってからは、脳の疲れの解消や気分転換に甘いものは最高のアイテムです。
作業で疲れたときに口にする、コーヒーと甘いもののコンビといったらもう、、、

スイーツのなかでもとりわけ好きなもの、個人的定番はいくつかあるのですが、
その定番のなかのひとつ、ハーゲンダッツのクリスピーサンドを食べているとき、
噛んだときの気持ちいい「サクッ」の音や、モグモグとした咀嚼音などで曲を作ってみようと思い立ちました。

ハーゲンダッツによるヒューマン・ビートボックス、とでもいえるでしょうか。

ハーゲンダッツのクリスピーサンドはつい最近リニューアルされたそうで、
まずものすごく美味しくなりました。(食べ続けているので変化がすぐわかります 笑)
それに、「サクッ」の音がより明快に、クリスピーになっていて、ビートの素材にはぴったりな音質でした。

自宅にこもっていて体重が気になり出した、という方もいらっしゃるかもしれませんが、
一方で、閉じこもりきりで気分が上がらないときなど、スイーツの甘さは救い。
この動画のように景気のいい音を立てながら、その甘みを噛みしめるのもいいかもしれません。

◆クリスピーサンド(ハーゲンダッツ ジャパン公式サイト)
https://www.haagen-dazs.co.jp/products/crispy-sand/

…続きを読む