トレンド/カルチャー

「糸」/中島みゆきを、びっくりチキンでカバー。

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「縦の糸はあなた 横の糸は私」
というフレーズがあまりにも有名、
結婚式で歌われる永遠の定番曲のひとつでもある、中島みゆきさんの名曲「糸」。

現在、この名曲に着想を得た映画「糸」が公開中。
主演は菅田将暉さんと小松菜奈さんで、
平成元年に生まれた2人が、出逢いと別れを繰り返し、平成の終わりに再び出逢うまでの18年間の軌跡が描かれています。

数えきれないほど歌唱のカバーはされている曲ですが、
映像化という新しい解釈でリメイクされています。

◆ 映画『糸』公式サイト
https://ito-movie.jp/

ちなみに、菅田将暉さんと小松菜奈さんの共演作品で僕個人が好きなのは、
柳楽優弥さん主演「ディストラクションベイビーズ」。

ほとんど言葉を発さないまま、街角で無軌道に喧嘩をふっかけまくり、
暴力の応酬の中で歓びを見出す不気味(だけどどこか純粋)な男を柳楽さんが演じていますが、
主人公のその暴力のロードトリップに巻き込まれる若者たちを演じているのが菅田将暉さんと小松菜奈さん。

映画初見では、冒頭からフルスロットルで描かれる若者たちの狂気、リアルな暴力描写に目を背けたくなりますが、
高い実力を持つ3人の若手役者さんたちの共演も合間って、とても不思議な魅力を放っている作品です。

個人的には2019年に観た邦画のなかではベストでした。とてもオススメです。

◆ 衝撃作『ディストラクション・ベイビーズ』インタビュー
https://cinefil.tokyo/_ct/16958697

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る