トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【アントニオ猪木さんにエール】「炎のファイター 〜INOKI BOM-BA-YE〜」を声だけでカバー

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

声とヒューマン・ビートボックスだけでカバーした、アントニオ猪木さんの国民的テーマ曲「炎のファイター 〜INOKI BOM-BA-YE〜」。

1976年6月26日、アントニオ猪木とモハメド・アリとの伝説の異種格闘技戦が行われてから2021年で45周年を迎え、
現在アントニオ猪木さんが闘病中の病室と東京・高円寺の格闘技ジム「UWFスネークピットジャパン」を繋いでのリモートイベント
「闘魂猪木塾2021 リモート編」が行われたとのことです。

◆アントニオ猪木氏 闘病生活後初めてファンと交流 伝説から45年
https://news.yahoo.co.jp/articles/47c90ea4ce15227e0849991cef76a61af397c858

当時は日本中が熱い視線を注いだアリvs猪木の一戦。
いまだに色褪せない、伝説として語り継がれています。
半世紀にもわたって日本に元気をもたらし、闘魂注入してきたアントニオ猪木さん、
熱心なプロレスファンでない僕ですが、深い尊敬の念に絶えません。

その猪木さんは、ただいま「最強の敵」である病との戦いに挑み続けており、
病室での激闘の様子は随時YouTubeチャンネルにアップされています。

僕自身、猪木さんの母国であるブラジルに何度かツアーをし、
猪木さんを身近に感じる機会もいくつかあったので、
遠巻きながら猪木さんへ僕なりのエールの念を送れたらと思い、この曲をカバーしました。

◆アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UComGgtc9jFMmhR3qDCOsbXQ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る