【プロの一発録り】制作した楽曲に、ヒューマン・ビートボックスのソロを載せてみた。

REATMO

ヒューマン・ビートボクサー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

DTM(デスクトップミュージック)の普及とともに、
音楽制作においていまや大きいスタジオは必要なくなり、
パソコンと音楽制作ソフトウェアがあれば誰でも・どこでも音楽を作ることが可能となりました。

僕も、楽曲の作曲・制作、レコーディング作業などはMac Book Pro一台で全てを完結させて、日々の仕事を行っています。

ここでは、そんな楽曲制作のプロセスの一環で、
ヒューマン・ビートボックスのソロを録音、完成したばかりの楽曲に載せています。

マイクは、レコーディングからトーク収録まで万能の高性能マイク、「SHURE SM7B」
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/69788/

机に固定するタイプで、安定性・品質ともに素晴らしいマイクスタンドは「BLUE ( ブルー ) COMPASS」
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/251872/

愛用の音楽制作ソフトウェアは「Ableton Live 11」です。
https://www.ableton.com/ja/

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る