How to

  • いいね

旦那様に可愛いクマちゃん弁当を持たせる『嫌がらせ弁当』

rii

料理人・調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日のお弁当作り

主婦の皆さまお疲れ様です

朝ごはん、お昼ごはん、夜ごはん

毎日の献立を決めるだけでも大変なのに

それにプラスしての『買い物』

いや、それにプラスして洗濯、掃除、育児…

書き出すだけでもため息が出そうです(涙)

こんなことを20年以上もやっていますが

慣れることも無く…毎日が同じように大変で

たまに頭がパンクしそうになりますよね

そんな時にお助けマンになって欲しい旦那さんの存在。

はたして『お助けマン』になってくれるのか…

大いに期待したいところですが

その期待を大幅に裏切ってくれる我が家の旦那さま。

食器を洗ってくれたと思ったら

汚れが落ちてなかったり。

部屋干しの洗濯物が1週間そのまま干してあっても

きっと畳んでくれることも無く、

いや、きっと洗濯物にすら気付かないでしょう…

そんな小っちゃなことが毎日毎日積み重なった時に

わたくしの嫌がらせが始まるのです!

(イッヒッヒ)

『お弁当のフタを開けたらビックリ!!』

『可愛いお弁当を旦那さまに持たせる』

『嫌がらせ弁当計画!』

先日、その計画を無事に実行致しまして

そのご報告をさせて頂きます。

\じゃじゃじゃーん/

幼稚園の子どもが喜びそうな

炊き込みご飯のクマちゃん弁当!

  1. ゴボウとひき肉の炊き込みご飯(旦那の好物)
  2. 業務スーパーに売ってあった可愛いクマちゃんのポテト(旦那の好物)
  3. 手羽元の唐揚げ(旦那の好物)
  4. ほうれん草の卵とじ(旦那の好物)
  5. くるくるハムとチーズ(旦那の好物)
  6. ウインナー(旦那の好物)

こうやっておかずを書き出して気付く…

「旦那の好物だらけだ…」とね

帰ってきた旦那さんに聞いてみる。

「お弁当どうやった??」

「ママ!!クマちゃんだったね!」

(チ――――――――――ン)

ということで今回も大失敗でした(涙)

次回こそはーーー!!と

嫌がらせ弁当を作ることに

最近生きがいを感じているのでした(笑)

可愛い子どもちゃんのお弁当にも

嫌がらせをさせてやりたい旦那さまのお弁当にも

詳しい作り方はコチラ↓

ぜひ作ってみてほしいお弁当でした

Instagram→@yur_rii

YouTube→yur_riiチャンネル

シェア

いいね

コンテンツへの感想