タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

煮出しマイタケの効果に驚き!ダイエットや夏バテに必ずやって欲しい調理法

rii

料理人・調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

暑い夏がやってきました

私は熱中症になりやすく、2度ほど救急車で運ばれた経験があるので

この猛暑に怖さを感じます

塩分、水分補給だけでは熱中症は避けられず、

やはり普段から睡眠をしっかり取って、栄養補給や体力作りをしておかないといけません!

そこで今回ご紹介するのは

\煮出し舞茸/

舞茸をサッと調理して食べるのはもったいない!

舞茸を煮出して取った出汁には、

  • 血糖値の改善
  • 中性脂肪の抑制
  • ダイエットに期待

舞茸を普通に調理するだけでは、その効果は数分の一しか得られず、

煮出してからそのままスープとして飲んだり、

料理に使うと効果が数倍に跳ね上がるそうです

水に溶けない不溶性食物繊維が豊富な舞茸。

善玉菌のエサになることで、腸内環境を整える効果も期待できます

今回は煮出し舞茸を使って、栄養満点の炊き込みご飯をご紹介したいと思います

この炊き込みご飯にお肉は不要!

舞茸の出汁の旨味で、お肉を入れなくても十分美味しい炊き込みご飯が作れます

〈材料 3合分〉
・舞茸 1パック
・米 3合
・干し椎茸 3個
・人参 1本
・油揚げ 1枚
・ひじき 5g
・インゲンや絹さや
・水 300cc
・出汁パック 1p


★薄口醤油 大さじ2
★酒 大さじ2
★みりん 大さじ2

①舞茸を刻みます

細かく刻むことで効果UPが期待できます

②水300ccと刻んだ舞茸を鍋に入れて、弱火で30分煮込みます

途中で吹きこぼれる可能性があるので、

火加減は常に弱火で煮込んで下さい

③このまま冷まします

④ひじきは水で戻し、椎茸は粉末状にします。人参は細切りに、油揚げも細かく切っておきます

⑤冷ました舞茸の出汁+水を合わせて、560ccにします

刻んだ舞茸も入れたままです

⑥釜に研いだお米、⑤の合わせた出汁、★の調味料、粉末椎茸、出汁パックを入れます

出汁パックは袋を破って中身をそのまま入れます

⑦その上に人参、ひじき、油揚げを乗せて炊きます

今回はお鍋で炊きましたが、炊飯器でOKです
お鍋で炊く場合はフタのあるお鍋を使い、
最初は沸騰するまで中火、そのあと弱火にして13分、
火を止めて12分蒸らせば出来上がります

⑧炊き上がったら、絹さややインゲンを散らして完成です

\舞茸出汁の栄養満点炊き込みご飯/

調理法で栄養が変わるなんて、驚きです

これを食べたら、「もう炊き込みご飯にお肉は要らないな!」と思うほど!

夏バテで食欲がない時にもオススメです

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです

見て頂いてありがとうございました

かわいいご飯やおやつ作りは

Instagram、YouTubeでもご紹介しています

・Instagram→@yur_rii


・YouTube→yur_riiチャンネル

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。