タイトル画像

【大阪市阿倍野区】人気クリエイティブ・ユニットの世界観をチラ見できる展示が楽しいお風呂屋さん!

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パンダのマル秘に迫る、ユニークなストーリー展開も魅力な大人気絵本「パンダ銭湯」(tupera tupera/作 絵本館)の世界観をリアルなお風呂屋さんで楽しめると大評判。

あべのキューズモールにも近い「湯処あべの橋」で開催中の人気企画「パンダ銭湯」は2021年9月29日(水)までやっていますよ。

作者「tupera tupera」さんはご夫婦の創作ユニットで絵本はもちろん、イラストレーション、舞台美術、アニメーション、雑貨デザインなど幅広い分野で活躍されています。

楽しい言葉遊びと、手作業にこだわる切り絵の手法を使ったアートワークでの作風で味わいのある作品をたくさん手掛けられています。代表作も数多く、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現在、「あべのハルカス美術館」では迫力がある大型の立体作品や体験型の作品など子供も大人も楽しめる「顔」をテーマにした美術展「tupera tuperaのかおてん. 」の開催中。期間は2021年9月17日(金)から11月7日(日)まで。

「tupera tuperaのかおてん. 」にちなんで「湯処あべの橋」でも「顔」をあちらこちらに見つけることができる展示もあります。

美術展とお風呂屋さんをハシゴして2倍楽しむというのもいいかもしれないですね。「湯処あべの橋」には「白湯」の湯舟と「運び湯」による天然温泉使用の湯舟、どちらもあるのがうれしいです。

絵本「パンダ銭湯」の中ではパンダしか入ることができない「パンダの湯」にパンダと一緒に入った気分に♪ 湯舟につかったときの鼻歌は「ババンバ バン バン バン」ではなく、「パパンダ パン パン パン」ですよ。

人気ユニットの世界観が楽しめるお風呂屋さんの楽しい企画「パンダ銭湯」いかがでしょうか?

湯処あべの橋
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-7-25
   あべのグラントゥール低層棟1F
TEL: 06-7890-1126
営業時間:15:00~23:00
定休日:木曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想