タイトル画像

【大阪市阿倍野区】朝採れ野菜や珍しい野菜が並ぶ楽しいマルシェがデパ地下に新登場!

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今はどんな野菜が並んでいるのかな? 主役級に食卓で主張してくれる魅力たっぷりのお野菜を求めて買い物に行きたいマルシェがアクセス良好なデパ地下に新登場。2021年10月6日(水)、あべのハルカス近鉄本店のウイング館地下2Fに「ハルチカマルシェ」がオープンしました。

農産物を直売所から直接仕入れ、収穫から店頭に並ぶまでの時間を大幅にカットして、新鮮なお野菜を農家さんからお客様へ。近鉄百貨店ならではのネットワークを駆使し、近鉄沿線の高鮮度のお野菜や果物、たまご、精米したてのお米や加工品などバラエティー豊かなラインナップ。

さっそくリピートされる方も多い様子で、朝採れ野菜が生産地から届く、14時半~15時を狙って「ハルチカマルシェ」にやって来る方も多いようです。
※朝採れ野菜の入荷は天候・交通事情等により中止する場合があります。
※納品状況により開始時刻が前後する可能性があります。

収穫時期によりラインナップの変動もありますが、常に旬の野菜や果物が買えるのが魅力です。芸術的な美しさの「紫アケビ」、焼くとトロトロになるという「トロトロなす」、イネ科の植物「マコモダケ」、「四角豆」など珍しいものも並んでいました。

出回ることが少ない珍しい野菜などに出会う楽しみもGOOD! 食べ方や調理法のパネルがあったり、スタッフの方がアドバイスして下さったり…。きっと、グルメな好奇心も満たされますよ。

取材日の「ハルチカマルシェ」に並んでいた、「マコモダケ」、「トロトロなす」、「四角豆」を実際に食べてみましたが、やっぱり高鮮度なのでどれも色ツヤがよくて、お味も濃く感じられました。

中でも「四角豆」が見た感じのイメージと食感と全く違ってインパクト大でした。オススメしていただいた「四角豆のバター醤油炒め」がお気に入りになりました。焼いて塩をかけるだけでもご馳走感がある「マコモダケ」、焼くとトロリとなめらかになる「トロトロなす」も美味しかったです。

どんどん秋が深まっていくので、また違ったお野菜や果物で充実する「ハルチカマルシェ」のラインナップも楽しみです。なかなか出回らないキノコなんかも入ってくるのではないかしら…なんて期待もしつつ。季節ごとにお楽しみが多い「ハルチカマルシェ」、いかがでしょうか?

「ハルチカマルシェ」
あべのハルカス近鉄本店(ウイング館地下2F)
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話:(06) 6624-1111(代表)
【あべのハルカス近鉄本店 営業時間】
10月25日(月)~当分の間
■地2階~3.5階 午前10時→午後8時30分
■4階~11階 午前10時→午後8時
■タワー館 地2階「あべの市場食堂」 午前10時→午後10時
■タワー館12階~14階「あべのハルカスダイニング」 午前11時→午後11時
※一部営業時間が異なる店舗がございます。
※営業時間は変更となる場合がございます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想