タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市阿倍野区】尼崎で愛される「あまぎょうざ」冷凍自販機が大阪市内に登場! 市内第1号は阿倍野区に

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アットホームだけど本格派。尼崎市内の杭瀬栄町EAST商店街にある、地元で愛される「アンテナショップフジナガ」の名物の餃子が大阪市内でも自販機で24時間気軽に買うことができるようになりました!

2021年12月1日(水)に設置された阿倍野区の「あまぎょうざ」自販機は大阪市内で初登場、「あまぎょうざ」自販機としては4台目。ちなみに大阪府下では寝屋川市や枚方市にあります。

ラインナップは「肉餃子」にプリプリのエビが楽しめる「海老餃子」に、生姜を効かせた「しょうが餃子」。全てタレ付きで販売していますが、タレを付けずにそのまま食べても美味しいので1つめはぜひタレなしで食べるのがオススメとのこと。

国産豚、国産野菜にこだわった「肉餃子」には青森県産のニンニクが入り、皮は薄めに作られています。「海老餃子」と「しょうが餃子」は次の日がお仕事でも臭いが気にならないニンニク抜き。どちらも水餃子として楽しめるように皮は厚めに作られているので、鍋物に入れてももちろんGOOD!

代表の藤永さんにお話を聞くと、「アンテナショップフジナガ」は小さな商店街がいくつも集まって、歩くと長く感じる商店街の真ん中にあり、椅子があってちょっと休憩してもらえるような憩いの場とのこと。「何か気軽に食べられるものを」ということで、ご自身が餃子の製造業に関わっていたことから「ぎょうざ」の販売がスタートしたそうです。

お味の評判がよくてリピーターも増え、コロナ禍でも対面販売をしない冷凍餃子の自販機ならその味を広めることができると、こうして尼崎発信の「あまぎょうざ」は大阪に上陸。

尼崎で愛され、大阪進出を果たした「あまぎょうざ」の気になるお味はまた別の記事で食レポを添えてまとめたいと思います。場所はあべの筋の西側「王子神社前」交差点と「北畠公園前」交差点の間くらいです。阿倍王子神社からも近いので、お散歩がてら、注目の「あまぎょうざ」冷凍自販機に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 

あまぎょうざ自販機(アンテナショップフジナガ)」(外部リンク)
場所:大阪市阿倍野区阿倍野元町13-2
24時間営業

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想