タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市天王寺区】最終日は2時間待ち…地元で愛されたお好み焼きの名店が閉店していました。

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

創業40年以上の「お好み焼圓(まどか)」はTVや雑誌などでも多数紹介されていた上本町の名店で「うえほんまちハイハイタウン」の2Fにあるカウンター10席ほどの小さなお店。

山芋の入ったふわふわのお好み焼きや、お好み焼きの上に焼きそばがのっている「座布団焼き」などが人気で、お味はもちろん、ボリュームがあって良心的なお値段、アットホームなお店の雰囲気も支持されていた理由ではないでしょうか。

残念なことにそんな地元でも愛されていたお店「お好み焼圓(まどか)」は2021年12月に閉店。長い歴史に幕を下ろしました。味わいのあるお店の雰囲気やメニューはホームページ(外部リンク)でまだご覧いただけます。

長年通っていたという方も多く、店頭に閉店を告げる貼紙が出されてからは、駆け込み来店される方も多かったようです。最終営業日の12月11日には2時間待ちでようやく入店できたという声も。

営業されていた場所へ行ってみると、名残の看板を見つけることができました。新しいテナントがどんなお店かも気になるところです。少し寂しくなったうえほんまちハイハイタウンの2Fにまた新しい賑わいが生まれることに期待したいですね。

お好み焼き圓(まどか)」(外部リンク)
場所:大阪市天王寺区上本町6丁目3-31-231 上本町ハイハイタウン2F
※2021年12月11日閉店

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想