タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市天王寺区】壮大な舞楽の法要に感動。四天王寺で聖徳太子千四百年御聖忌慶讃大法会結願法要。

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年2022年は聖徳太子がご薨去されてから1400回忌という節目の年にあたるので、昨年2021年より全国各地の聖徳太子にゆかりのあるお寺や地域で数々の法要やイベントが行われてきました。

聖徳太子建立の四天王寺でも昨年10月より数々の法要が厳修されてきました。そのフィナーレともいう聖徳太子1400年御聖忌慶讃大法会の結願法要「聖霊会(しょうりょうえ)」が2022年4月22日(金)、正午より、四天王寺境内にある石舞台と六時堂にて例年にない規模で厳修されました。

格式高い舞いの法要ともいわれる「聖霊会」は聖徳太子の御霊をお慰めするために、四天王寺では近年は毎年4月22日に行われます。

例年より2、3時間長く、正午より20時過ぎまで天王寺楽所亮雅会による舞楽と四天王寺僧侶による声明などが交互に奉納されました。お天気の心配がありましたが当日は快晴で、参詣にたくさんの方がいらっしゃいました。

大陸や朝鮮半島より伝わった古い様式を今にとどめる舞楽が、多くの方の努力により継承されて、次世代へと脈々と受け継がれていることが素晴らしと思いました。

大きな仏花「曼珠沙華」が石舞台の四隅を飾り、石舞台を中心に華やかな装束での舞楽や僧侶の声明が次々と奉納されていく様子は本当に感動的でした。

また来年も4月22日に「聖霊会」は厳修されますので、関心を持たれた方はスケジュールにメモしてみるといいですね。

5月8日(日)までは境内にある四天王寺宝物館で聖徳太子1400年御聖忌記念特別公開「聖徳太子と四天王寺(一般500円)」があります。

国宝4件を含む四天王寺の寺宝をご覧いただけます。2021年と2022年に間違いなく一番注目された偉人「聖徳太子」にゆかりのある四天王寺を訪ねて歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

※許可をいただき撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました。

四天王寺
住所:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想