タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市阿倍野区】大阪で「銀河英雄伝説 Die Neue These」後藤総作画監督トーク&サイン会

りっちー

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

田中芳樹氏の人気小説「銀河英雄伝説」のアニメシリーズ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第3期「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」の上映を記念し、2022年4月1日(金)より「LUCBUS(アベノラクバス)」で関西初開催となったサテライトフェアの会期も残り少なくなってきました。

※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています
※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています

制作時に実際に使用された生原画、それぞれのシーンでの情感、繊細な表情、場の雰囲気など、細やかな指示が書きこまれている資料やアニメ制作工程の特別編集の映像など見どころたっぷりで、熱烈なファンのみならずを惹きつける濃い内容となっています。

※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています
※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています

4月22日から制作資料の一部差し替えもあり、4月22日(金)・23日(土)には「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」のエグゼクティブプロデューサーの郡司幹雄氏による会場での展示解説も開催されました。

ラスト2日間の5月7日(土)、5月8日(日)には「SPACE9」での「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」総作画監督 後藤隆幸氏のトーク&サイン会開催が決定し、さらなる盛り上がりとなりそうです。制作の裏側など、貴重なお話が聞けるまたとないチャンスがやってきました。

※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています
※展示されている原画などは一部入れ替えがなされています

総作画監督 後藤隆幸氏のトーク&サイン会には参加券が必要で、こちらは4月22日(金)から、会場内にて1会計 合計¥5,000-(税込)以上の商品をご購入いただいた方を対象にお渡しします。※なくなり次第、配布終了となります。

展示替えをする前の会場を取材させていただき、世界からも注目を集める日本のアニメの凄さを肌で感じることができました。生原画がこれだけ集まる会場も本当に珍しいと思います。会期は5月8日(日)までありますので、まだ間に合いますよ。

好評開催中の「銀河英雄伝説Die Neue These 激突」サテライトフェアの大阪会場の場所は「あべのハルカス近鉄本店」ウイング館3F、2022年4月1日にサブカル発信拠点としてオープンした「LUCBUS(アベノラクバス)」です。

劇場公開作品「銀河英雄伝説Die Neue These 激突」が2倍も3倍も楽しめるサテライトフェア、そして総作画監督 後藤隆幸氏のトーク&サイン会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「銀河英雄伝説Die Neue These 激突」サテライトフェア
会期:2022年4月1日(金)~2022年5月8日(日)
アニメーション制作工程映像及び
銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第一章・第二章制作資料
*制作資料4月22日から一部差し替え
入場料:800円(税込/当日券のみ)
※入場特典あり(特典内容は週毎に変わります。)
会場:「LUCBUS(アベノラクバス)」 あべのハルカス近鉄本店ウイング館3F

後藤総作画監督トーク&サイン会
■トーク&サイン会実施スケジュール
①5月7日(土)14時~トーク/15時~サイン会
②5月8日(日)13時~トーク/14時~サイン会
※受付・開場時間は、各回15分前
※入場は先着順となります。
5/7(土)13:30、5/8(日)12:30からお並びいただけます。
サイン会は座席前列にお座りの方から順にご案内となります。
参加券の記載番号順での入場ではありません。
■参加方法
「銀河英雄伝説 Die Neue These」サテライトフェア(大阪・アベノラクバス)会場内物販コーナーにて1会計 合計¥5,000-(税込)以上の商品をご購入(2022年4月22日~)いただいた方へ、イベント参加券を配布。※配布予定枚数終了まで
会場:SPACE9(スペースナイン)あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想