How to

  • いいね

【絶メシ再現】黄色いカレー レシピ【高崎グルメ】

ROOT's KITCHEN

再現料理クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は「絶メシリスト」の1つの松島軒の黄色いカレーを再現したいと思います。

「絶メシリスト」とは後継者不在により、絶えてしまう可能性がある群馬県高崎市の絶品グルメの名称です。「絶メシロード」としてテレビ東京でドラマ化もされ、話題になりました。

今回の松島軒のカレーは、昭和初期の雰囲気を醸し出す「絶メシ」の代表的なグルメです。

ぜひ高崎市にお越しの際には、「絶メシ」を体験してみてください。(絶メシリストの公式HP)

材料(2人前)

たまねぎ 1/2個
豚ヒレ肉 50g
小麦粉 50g
ラード 50g
S&Bカレー粉 10g
水 600ml
塩 小さじ 2/3
鶏ガラスープの素 小さじ1

レシピ

①玉ねぎ、豚ヒレ肉を一口大に切ります。

②ラードをフライパンに入れて弱火で溶かし、小麦粉を弱火でじっくり炒めます。10分程度炒めますが、色づかないように気をつけましょう。

③カレー粉を入れて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ、ボールに取り出しておきます。

④洗ったフライパンに水、塩、鶏ガラスープの素を入れ加熱し、玉ねぎ、豚肉をよく煮込みます。

⑤③でつくったカレールーを少量ずつ加え、とろみをつけて完成です。

ポイント

絶メシリストの公式HPにも載っているように、実際にS&Bカレーを使っています。ただし、鶏がらスープはこの松島軒さん独自のもの。その部分のみ市販の鶏ガラスープの素で代用させていただきました。

作り方はYoutubeで見ることもできます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想