タイトル画像

How to

  • いいね

【作り置き】簡単やわらかチキントマト煮込み!おいしく作るコツ

料理研究家 友加里(ゆかり)

料理研究家、YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。
料理研究家の友加里(ゆかり)です。

今回は、作り置きOK!冷凍保存もできる簡単おかず「やわらかチキンのトマト煮込み」の作り方をおいしく作るコツをご紹介します。身近な材料で、手軽に作ることができます。

やわらかチキントマト煮込みの作り方

材料

  • 鶏もも肉 400g
  • トマトのホール缶詰 1缶(400g)
  • 玉ねぎ 1個
  • しめじ 50g
  • ニンニク 1片
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 調理酒 50ml
  • はちみつ 大さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • 塩胡椒 適量

作り方

【下準備】
・鶏もも肉の筋や余分な脂を取り除きましょう。下処理をしておくと、お肉の臭みもとれ、歯切れもよくなりとてもおいしくなります。
・味噌に調理酒を大さじ1/2ほど入れ、味噌をといておきましょう。

  1. 鶏もも肉を一口大にカットしましょう。
  2. 玉ねぎとしめじとニンニクをみじん切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉の皮目をしてにして焼き色がつくまで焼きましょう。
  4. 裏返して30秒ほど焼き、取り出します。このとき完全に火を通さないのが柔らかく仕上げるポイントです。
  5. 鶏肉からでたうま味のつまった脂を利用して調理します。ニンニクとローリエを入れ、弱火で香りがでてくるまで加熱します。
  6. 香りがでてきたら、玉ねぎを炒め半透明になったらしめじを加えさっと炒めましょう。
  7. トマトのホール缶詰を加え、トマトを潰しながら炒めます。トマトの缶詰はホールの方がうま味がありおいしいです。
  8. トマトが潰れたら、鶏肉を戻し入れ、残りの調理酒・味噌・はちみつを加えて混ぜましょう。
  9. 全体にトマトソースがからまったら蓋をして弱火で30分煮込みます。途中で焦げないように数回混ぜながら煮込んでいきます。
  10. 最後に塩胡椒で味を整えて完成です。

おいしく作るコツ

  • 味噌とはちみつを加えることでうまみとコクがアップ!
  • お肉は一度焼いてから取り出し、最後に加えて煮詰めることで柔らかいお肉に仕上がります。
  • トマトの缶詰はホールタイプの方がうまみが強いのでオススメ!

フライパン1つで万能おかず

いかがだったでしょうか?具材を切れば、フライパン1つで簡単に作ることができます。ちょっとしたポイントを加えるだけで、おいしさがアップします!ご飯のおかず・お弁当のおかず・お酒のおつまみにもピッタリです。手軽な材料で簡単に作れるので、ぜひ、作ってみてください。

作り方は動画でもご紹介しています。より詳しくご覧いただけます。

※おうちで簡単に作れるレシピ動画をYouTubeで毎日配信紹介しています。
ぜひ+フォローしてチェックしてみてくださいね。


執筆/レシピ:料理研究家 友加里(ゆかり)

料理系YouTuber:料理研究家 友加里のたまごチャンネル (チャンネル登録者数42万人)

シェア

いいね

コンテンツへの感想