タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市中村区】東海唯一ウズベキスタン料理でニッコリ整う週末を

サファー

ライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

名古屋市中村区、本陣駅近くでウズベキスタンに出会いました。

開放的な店構え。初めてでも入りやすいです。
開放的な店構え。初めてでも入りやすいです。

店の名前はタバスム。ウズベク語で「笑顔」という意味です。

「ウズベキスタン料理って初めてで、何を選べばいいのかわからないんですけど……」

と申告すると運ばれてきたのがこちら。

マトンプロフセット(1,000円)ヨーグルトサラダとドリンク付き。
マトンプロフセット(1,000円)ヨーグルトサラダとドリンク付き。

プロフは油で米や羊肉やニンジン等の具材を炒め炊き込んだ料理で、ウズベキスタンの国民食。スパイスをまとった色とりどりの米は、どこかフルーティーで華やかな味。米にはうまみがギュッと詰まっています。マトンは一度蒸してあるので癖がなくやわらか。辛さはないので、小さい子にも安心ですね。

ウズベキスタンではヨーグルトが大変身近な存在で、日本ではちょっと驚くような食べ方も。

お店で使われているお皿はウズベキスタンから持ってきたそうです。かわいい!
お店で使われているお皿はウズベキスタンから持ってきたそうです。かわいい!

キュウリが入ったヨーグルトサラダをご飯にかけると、さっぱり味変できるんです。

店内にはウズベキスタンの写真や、風景を描いたお皿が飾られていて飽きません。料理が運ばれてくる間に、伝統衣装を貸していただいたり、ウズベキスタンの住宅事情、信仰、言語、コロナウイルスの状況等について教えていただきました。初めて聞く異国のお話は新鮮で楽しいです。

壁にはアドラス織の伝統衣装。絣に似ていると思いました。
壁にはアドラス織の伝統衣装。絣に似ていると思いました。

2品目はチュチュヴァラ。アツアツの作り立てをいただきます。見た目は水餃子に似ていますが、スパイスが効いた肉のどっしりとした旨味が染みます。

チュチュヴァラ(700円)。皮がツルツルで箸が止まりません。
チュチュヴァラ(700円)。皮がツルツルで箸が止まりません。

店主のルスタムさんは「2019年に店がオープンしてほどなく、コロナウイルスが流行してしまいました。我慢が大事です。大変なことはいつか終わります。そのあとで、必ずいいことがあります。イスラム教では我慢ができる人が一番強いんです。」と話しました。

店の近くには「名古屋モスク」があり、ランチにはお祈り帰りの人が立ち寄ることから予約がおすすめ。土日は平日より多くの種類の料理を提供しているので、いろいろな味を楽しみたい方は土日を狙ってくださいね。全ての料理がテイクアウトでき、一番人気はやはりプロフ。麺料理のラグマンもおすすめだそうです。

店主のルスタムさんと弟のアキマルさん
店主のルスタムさんと弟のアキマルさん

「名古屋でひとつだけの特別な料理を食べに来てくださいね。皆さんが幸せになるために、おいしい料理をどうぞ!」とおふたりからメッセージをいただきました。

ルスタムさんによると、ウズベキスタンまでは飛行機で9時間かかるそうです。
東山線本陣営駅から徒歩5分のウズベキスタンへようこそ!!

【店舗情報】

タバスム 公式Twitter

■住所:愛知県名古屋市中村区松原町1-49
■アクセス:地下鉄東山線本陣駅3番出口から徒歩5分
■営業時間: 金・土・日11:00~21:00(L.O.20:30)
■定休日:月~木
■駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)

・PayPay、auPAY、D払い、メルペイ対応
・DiDi Food準備中

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想