タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

横浜駅で絶品小籠包ならここ!「京鼎樓 そごう横浜店」

嵯峨駿介

ライター/経営者(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ふっくらと蒸されてむちむちになった皮を破ると、熱々のスープがじゅわっ……小籠包は不思議な魅力に溢れた点心です。

小籠包は近年一般的な中華料理店でも提供されるようになりましたが、小籠包ラバーとしては物足りないことが多く、やはり専門店で食べるのが一番。

横浜駅の近くで小籠包を食べようと思った時、おすすめしたいのは名店「京鼎樓」のそごう横浜店です。

恵比寿に本店がある京鼎樓は本格的な小籠包を提供するレストランとして、多くのグルメ好きに高く評価されています。

極薄の皮にこだわり、コラーゲンがたっぷりと含まれたスープが楽しめる小籠包は、言うまでもなく絶品!

そのまま食べるもよし、生姜と黒酢をつけて食べるもよし、どんな食べ方でも至福のひと時をもたらしてくれる、まさに至高の逸品です。

小籠包のお供である生姜とお酢二種類も最高のクオリティで提供されるのがこちらのお店の大きな魅力。どの点をとっても、名店だからこそ実現できる最高のクオリティです。

ちなみに、京鼎樓では、小籠包以外にもサンラータンメン、チャーハン、エビチリなどのような中華定番メニューも提供されます。

味はもちろん絶品!美味しくないわけがありません!

ランチを食べたり、飲茶的に利用するのもおすすめですが、ディナーのコースもとっても魅力的。

ディナーコースの価格は4000円ほどからとお手軽で、それであっても最高クオリティの料理が楽しめます。

もっとも、個人的におすすめなのは横浜駅周辺でショッピングを楽しんだ後、京鼎樓で小籠包とビールで一杯やることなのです。それが僕のちょっとした幸せです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想