専門マスター

【全部食べられる!フラワーケーキ】ピオニー(芍薬)やローズでふわふわ淡色デコレーション

サガワショーコ

パティシエ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パティシエさんのデコ仕事

今回はふんわりやわらかなイメージのフラワーケーキ
淡色のクリームで作るお花を飾ったデコレーションケーキをつくります

こちらでは現役パティシエがキャラチョコ、イラストチョコやデコレーションの様子を動画でご紹介しています^^

フラワーケーキは元々シュガー(アイシングや砂糖菓子の細工)の世界からの派生として広まり、今はバタークリームを用いて作られることがほとんどです
現在人気のあるフラワーケーキはリアルなお花のデコレーションが多く、その本場はお隣の韓国
最近ではバタークリームだけでなく、お豆のペーストで作るお花デコレーションなども人気です

そんな中で私が作るのは、実はホイップクリーム!
分離し易く、絞っていても絞り袋を握っているだけでも扱いがとても難しいのですが、田舎ではバタークリームの人気が乏しく、みなさんが食べやすい素材でひとつひとつ、手絞りで作っています

今回はお花が大好きなご婦人のお誕生日のお祝いに
予めイメージのお写真を頂いたので参考にして作りました
白や淡色のピオニー(芍薬)、マーガレット、イングリッシュローズやカップ咲きローズ、ミモザなど
優しいやわらかなイメージのお花たち

お花はどうやって作られるのか?
クリームの塗り(ナッペ)、回転台からのケーキの移動ってどうしてるの?
などなど
流れに沿ってご紹介しています
最後まで是非、お見逃しなく^^

このケーキが私にとって平成最後に仕上げて送り出したデコレーションケーキとなりました
令和の時代でもまた様々なケーキを送り出せますように
皆さんの笑顔のために頑張っていきたいです

BGMは私の動画音楽を担当下さっている新潟県十日町市妻有のケーキハウス アプリコットのオーナーシェフ 福原さんご自身の活動するインストギターデュオ、カブリシャスの「あぜ道」を挿入しています
素敵な音楽も是非お楽しみください^^

応援コメントやご感想を頂けると嬉しいです!
フォローも宜しければ是非、おまちしております

パティシエ サガワショーコ

…続きを読む