専門マスター

自分ツッコミくまで実演!あなたもキャラチョコをつくってみよう!

サガワショーコ

パティシエ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【パティシエさんのデコ仕事】

よくある質問をまとめるつもりがHow to動画になっちゃいました!
キャラチョコの作り方を通してご紹介致します

こちらでは現役パティシエが手描き製作しているキャラクターチョコレート(キャラチョコ、痛チョコ)やイラストチョコレートの作業風景、またデザート作りやデコレーションの様子を動画でご紹介しています^^

よく皆さんから頂くご質問全てに答えられたかはわかりませんが、動画でご紹介していきます
動画内では語れなかった事ですが、一番質問が多いのは「線を描くコツ」
どうしても線がガタガタしてしまう
細い線が書けない等々…
これに関してはもう本当にお返事に困ってしまうのですが、練習と慣れでしかありません
ずっと硬筆、ペン字しか書いたことがない人がいきなり毛筆で書いてもうまく書けませんし、簡単にうまく書くためのコツは同じようにないはず
練習して感覚を掴むのが近道だと思っています

私達パティシエは日々の仕事の中で、このコルネに入れたチョコレートなどで文字や模様を描く「パイピング」という作業をしています
お誕生日おめでとうと書かれたメッセージプレートなどの、あの文字を書く為に新人の頃から練習しています
勿論初めは簡単なものから始めます
キャラチョコ作りも、まだ初心者のうちから細かい絵柄を書くのではなく、シンプルなイラストから描き始めて頂けたらと思います
今回はなるべく難しくないもの…と、ナガノさんの自分ツッコミくまをチョイスしました
もぐコロちゃんも描きたかったけど我慢、我慢

キャラチョコ作りで私が使用するフィルムについてですが、OPPフィルムでは薄く、オーブンシートなどの紙は波打ってしまい適しません
そこで私は適度な強度もあるクリアファイルを使用しています
新品未使用のものをキャラチョコ専用に丁度良い大きさにカット、洗浄、消毒をして使用します
クリアファイルの利点は強度がそこそこある為キャラチョコが反ったり波打たないこと
洗って消毒すれば何度も使えることでしょうか

衛生的に無理!心配!という方は、使い捨ての素材をお使いください
この場合はギターシート(ギッターシート)という製菓用、チョコレート用のポリエチレンシートが適しています

チョコレートの着色についてですが、動画内では私はウィルトン社製のアイシング用カラーを使用しています
本来はこちら水性用の色素であり、水分と粘性のある色素なため多くチョコレートに混ぜ込むと分離する事もあります
湯煎に当ててあたためつつ混ぜると多少分離を避けることができますが、基本チョコレートに余計な水分は分離の元となりますのでご注意ください
またチョコレートは熱すぎても分離します
テンパリングは必要としませんが適温で湯煎にしましょう
色によってはチョコレート用の油性色素も併用しています

チョコイラストをフィルムから剥がされる場面
また後半ケーキデコレーションのパートも通して最後までご覧頂けると嬉しいです!

BGMは私の動画音楽を担当下さっている新潟県十日町市妻有のケーキハウス アプリコットのオーナーシェフ 福原さんご自身の活動するインストギターデュオ、カブリシャスの「Go Step」を挿入しています
素敵な音楽も是非お楽しみください^^

応援コメントやご感想を頂けると嬉しいです!
また宜しければ動画へのいいね&フォローも頂けると嬉しいです

パティシエ サガワショーコ

…続きを読む