タイトル画像

【海ナシ県民・歓喜】1,000円キッカリでこのクオリティ。大満足の刺身定食ランチ@さいたま市南区

さいたま下剋上のーと

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

\メニューは1種類のみ。15食限定だから早めの来店が吉/
お刺身ひと切れが大ぶりで「これはいかにもおいしそう」と目を奪われる刺身定食を味わえるのは南浦和に2021年6月にオープンした「初恋屋」さん。

普段、京浜東北線を利用される方ならご存知かもしれませんが、東京・田端で人気(食べログで3.5以上)の「初恋屋」さんの2号店目です。

2021年5月に惜しまれつつ閉店したイタリアン「コエノトッコ」さんの建屋を活用しているため、レンガ張りの壁など店内はやや洋風な雰囲気はあるものの、田端のお店同様、リーズナブルな価格でボリューム満点の「魚河岸料理」をいただけるコンセプトは変わりません。

店内はテーブル席のほかカウンター席も。卓上には調味料とアルコール消毒が置いてあります。テレビもあるので、待ち時間の暇つぶし対策も万全です。
店内はテーブル席のほかカウンター席も。卓上には調味料とアルコール消毒が置いてあります。テレビもあるので、待ち時間の暇つぶし対策も万全です。

海ナシ県民として育ってきたからなのか、なぜか「魚河岸料理」という言葉に過剰に惹かれてしまいます。勝手なイメージかもしれませんが「魚河岸料理」は「鮮度が良くて、豪快で、それでいて旨いもの」そんな期待感を持ってしまうのです。

まさにそんな「魚河岸料理」を表したようなランチを食べされてくれたのが「初恋屋 南浦和店」です。

緊急事態宣言などをきっかけにスタートしたランチは店主の想いが詰まった5種の刺身盛り合わせがメインとなる1種類のみ。ここにも強いこだわりを感じます。

定食の中身は、刺身のほか、卵焼き、きゅうりの漬物、お味噌汁、そしてご飯。

訪問日のお刺身は本マグロ、生サーモン、カンパチ、生カツオ、真タイの5点盛り(刺身の種類は外に置いてある看板で確認できます)

ご飯は基本的に自分で好きなだけ盛り付けるスタイル。お替わりも自由なので、当日のお腹の減り具合で調整できます。

さらにミニアジフライとサラダまでついてきて、この価格とは驚きです(揚げ物は日によって変わるよう)

夜もお得度満点のお店でしたが、ランチも負けず劣らずの内容。しかし限定15食と用意分はかなり少なめのため、完売で残念そうに帰る方も数名いました。

安くて・おいしくて・ボリューム満点と3拍子揃ったランチを堪能してみたい方はどうぞ早めの来店をお勧めします。

初恋屋 南浦和店
住所:埼玉県さいたま市南区文蔵1-16-1パークビル1F(らーめん虎丸やキッチンyamaの並びです)
電話番号:048-674-6945

※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、営業時間・定休日が異なる場合があります。利用時は店舗にお問合せください。
※価格はすべて税込表記です。
※会計は現金のみですのでお気をつけください。

【関連記事】
【さいたま市南区・桜区】南浦和のイタリアン「コエノトッコ」さん跡に動きがありました。(号外NET)
【さいたま市南区・桜区】南浦和のまるひろ5階・6階に、また新しい動き。(号外NET)
【さいたま市南区・桜区】ダイエー 南浦和東口店で「駅弁・空弁・名店弁当まつり」!(号外NET)

シェア

いいね

コンテンツへの感想