タイトル画像

【桜区の魅力を新発見&再発見】12月2~4日、中浦和駅から始まるウォーキングイベント@さいたま市桜区

さいたま下剋上のーと

地域ニュースサイト号外NETライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

\どなたでも参加できますし、参加費も無料です/
「さいたま市誕生20周年記念 魅力発見ウォーキング~桜区 駅からハイキング~」なるウォーキングイベントが2021年12月2日(木)~4日(土)に開催されます。

さいたま市桜区を巡る、歩きやすい全長約11kmのウォーキングコースを早速見てみましょう!

【1】中浦和駅(スタート)

受付場所はJR中浦和駅改札を出た左側です。受付で「ちょっぴりプレゼント」あり(数量限定)

↓1100m

【2】内木酒造

1774年(安永4年)創業のさいたま市内最古の酒蔵。清酒「旭正宗」の醸造元です。

ウォーキングのご褒美に購入してもいいかもしれませんね。

↓700m

【3】浦和市場

たとえば飲料水や調味料、缶詰など約1万種類を扱うお店「浦和伊勢龍」さんや新鮮野菜や果物を扱う「エプロン」さん、期限切れ商品からレアな商品を揃える「OROフードレス救浦和市場店」など…「こんな店あったんだ」という新発見をたくさん見つけられる場所かもしれません。(営業は午前中のみ)

↓600m

【4】しびらきファーム

埼玉県さいたま市桜区の荒川沿いにあるいちご農園です。いちご狩り・いちごの販売は例年1月からですが、facebookに紹介のあったサツマイモや葉物野菜は、今の時期、購入できるのかもしれませんね。

↓1400m

【5】桜区役所(プラザウエスト)

アンケートご協力の方に「ちょっぴりプレゼント」があるよう※数量限定。それから、12月4日の限定で、芋ようかんとカステラの販売もあるようです。

↓1500m

後半戦のここからはお楽しみのため、画像なしでお送りします。

【6】千貫樋水郷公園

公園名の語源となったレンガ造りのアーチ型の水門「千貫樋」や釣りが出来る池、子どもの広場などがある公園です。春は満開の桜スポットになっています。

↓800m

【7】大久保支所

↓800m

【8】観音寺

さいたま市指定の有形文化財(建造物)に登録されています。茅葺き屋根の観音堂は必見です。境内では「となりのトトロ」の仲間たちを探してみてください。

↓400m

【9】大久保神社

後半戦となり、少し疲れを感じ始めた方に朗報です。チェックポイント間の距離が最も短く、観音寺から徒歩5分ほどで到着できます。

↓1600m

【10】身形神社

↓600m

【11】上峰コミュニティホール

地域のレクリエーション等の活動の場として、コンサートや絵画作品展示会、写真展、書道展などが行われています。

↓1300m

【12】与野本町駅(ゴール)

さいたま市桜区の文化財や自然を歩きながら堪能し「こんな素敵な場所があったんだ」「何度訪れてもいいもんだ」と改めて認識できるイベントになりそうです。

今朝は悪天候でしたが、明日以降は良いお天気のよう。気持ちよい冬晴れの中、出かけてみてはいかがでしょうか。

シェア

いいね

コンテンツへの感想