タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

今すぐできる10分片付けで、部屋をすっきりさせよう!

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どこから片付けようか迷っている...、いつかやろうと思っては先延ばし。残念ながらこれでは、いつまでたっても片付くことはありません泣。

大きい場所から始めようと思うと荷が重いけど、10分片付けなら無理なく始められます◎そして、それを積み重ねていけば、部屋はどんどんすっきりしていきます。

今回は、短い時間でできる片付けを7つご紹介いたします。

1.コスメ類

コスメボックスの中をよく見たら、しばらく使っていないものってありますよね。毎朝、メイクのたびに探し物をしているようなら見直すタイミング。

量が多い場合は、リップ、アイシャドウなどアイテム別に日を分けてするのもOK!春コスメを買い足す前に一度整理してみませんか?

残すものは、ケースの汚れを拭いてさらにすっきり気持ちよく使える状態に◎

2.サンプルストック

コスメカウンターや雑誌の付録でもらった化粧品サンプルたち。旅行や外泊の予定がないなら、今すぐ使ってしまうのが一番です。

サンプルも時間が経つと劣化するので、定期的にチェック!

3.財布の中身

つい溜めがちになってしまうレシートやクーポン券。
案外、財布の中で嵩張るから、できれば毎日チェックしておきたい場所のひとつ。振り返ることのないレシートや期限切れのクーポン券は今すぐ手放して。

4.調味料や食材のストック

賞味期限切れのチェックは、捨てるか迷うことなくすぐ出来ます。調味料やレトルト食品、乾物などチェックするだけでもキッチンがすっきり!

持ち物の管理ができていれば、ダブリ買いも防げるので一石二鳥です◎

5.文房具

引き出しやケースの中で、ごちゃごちゃしやすい文房具。ボールペンが何本も溜まっていませんか?アイテムごとに分けてから、必要な分だけに絞っていきましょう。

インクの出ないボールペン、全く使っていないシールなどひとつひとつ見直ししていけば、すっきり!

6.紙袋

とりあえず置いておこう!が多い紙袋は、収納スペースを圧迫しやすいアイテムのひとつです。まずは、大きさ別にわけてから、一番よく使うサイズの紙袋を中心に残しましょう。

大きめの紙袋ひとつに入るだけ!など持つ量を決めておくのが大切です。

月に何回ぐらい紙袋を使っているのか?をよく考えながら本当に必要な数に絞ってみてください。

7.靴下類

そろそろ冬物の出番が終わる時期。増えすぎた靴下やタイツを見直すのにちょうどいい機会です。

コロコロ毛玉がついたもの、ヨレヨレになっているものを来年も履きたいですか?次の冬もまた履きたい!と思えるものだけ残しましょう◎

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムでも発信中。

▷Instagram @white_room_3

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想