タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

賃貸でもOK!誰でもおしゃれ部屋にできる5つのテクニック

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

おしゃれな部屋にしたいけど、賃貸だからできない...と諦めていませんか?賃貸でも部屋を傷つけずに、雑誌やSNSで見るような「おしゃれ部屋」に変えることはできるんです◎

今回は、誰でもできる5つのテクニックをご紹介します。

1.クッションフロアを敷く

大理石柄のクッションフロアを敷いた洗面所。
大理石柄のクッションフロアを敷いた洗面所。

クッションフロアを敷くだけで、部屋の印象がグッと変わります。賃貸によくあるベーシックな無地から大理石柄になるだけで、品のある印象に。

ウッド柄のクッションフロアを敷いたトイレ。
ウッド柄のクッションフロアを敷いたトイレ。

初心者であれば小さな場所から始めるのがおすすめです。洗面所やトイレ、玄関などそれぞれにテーマを決めてクッションフロアを選ぶのも楽しいですよ◎

床を傷つけることもなく、部屋の雰囲気を変えられるのでぜひ試してみて下さいね。

2.ポストカードやフレームを飾る

好きなポストカードをマスキングテープやシールで貼るだけで、簡単に壁面ディスプレイが楽しめます。画鋲などで刺さなくてもとまるので、壁に穴を開けたくない人におすすめの方法です。

フレームの中に絵を入れたり、カレンダーを入れて飾ってもおしゃれ。少し大きめのフレームに、余白が残るひとまわり小さめのものを入れたら、浮いているように見えて垢ぬけた印象に!

3.壁紙シートを貼る

小さなタイル柄の壁紙シート
小さなタイル柄の壁紙シート

賃貸でもOKの、貼って剥がせる壁紙の種類がたくさん販売されています。壁は面積が広くて難しそう...という場合は、最初は家具の一部に貼ってみるのはどうでしょうか?

食器棚のオープンスペースに貼るだけで、一気におしゃれな雰囲気に。簡単に剥がせるので、飽きたらまた違うデザインにして楽しむのもいいですね。

4.引き出しつまみを変える

元々、家具についている引き出しつまみを、部屋のイメージに合うデザインに変える方法。こちらのクリア&ゴールドのキラキラ女子系のつまみを変更してみました。

100円ショップで売っているウッド素材のものに変えるだけで、ナチュラルインテリアに馴染む家具に早変わり!

ドライバーがあれば、つまみの取り外しは数分で簡単に出来ますよ。

5.照明を変える

照明を変えると、一気に垢抜けた部屋に生まれ変わります。部屋の雰囲気に合う色、デザインのものにつけ変えるだけで、「こんなに変わるんだ」と実感できるはず。

ペンダントライトも雰囲気があっておすすめです。


賃貸でも部屋を傷つけることなく、おしゃれな部屋に変えることはできるので、出来そうなことから取り入れてみて下さいね♪

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムやYOUTUBEでも発信しています。
▷Instagram @white_room_3
▷YOUTUBE sakko大人の一人暮らしレシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想