タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

月に一度でOK!きれいな部屋を保つ簡単ルーティーン。

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日忙しいし、めんどくさがり屋だからマメな掃除はできない!という人でも、「月に一度だけの簡単ルーティン」なら、無理せず部屋のきれいを保つことができます。

掃除がラクになる便利アイテムを使ったり、持ち物の見直しなど、月に一度やるだけでOK!のルーティーンをご紹介します。

1.フィルターシート交換

左)セリア/レンジフードフィルター 右)ダイソー/換気扇フィルター
左)セリア/レンジフードフィルター 右)ダイソー/換気扇フィルター

キッチンのレンジフードの油汚れ、トイレの換気扇やベランダの通気口のホコリは、あっという間に溜まりますよね。溜めるほど掃除が大変なので、簡単に取り換えられるフィルターシートを使うのがおすすめです。

キッチンのレンジフードに取り付けた状態
キッチンのレンジフードに取り付けた状態

毎日使うキッチンの換気扇は、油汚れでベタベタしやすい場所。だけど、フィルターをつけて月に一度交換するだけで、あの面倒な掃除がぐんとラクになりますよ♪

トイレの換気扇に取り付けた状態
トイレの換気扇に取り付けた状態

トイレや洗面所、ベランダにもフィルターシートを取り付けておけば、換気扇や通気口の中にホコリが詰まることを防げます。

100円ショップでも販売されているので、ぜひ活用してみてくださいね。

2.マスキングテープ交換

ホコリが溜まりやすい浴室のドア付近などに貼っておくと便利なのが、マスキングテープ。

月に一度貼りなおすだけで、ホコリ汚れが一瞬できれいに!目立つ場所ではないけれど、一度汚れが溜まると掃除がしにくい場所なので、マスキングテープを貼って清潔な状態を保ちましょう◎

3.洗濯槽クリーナーを使う

洗濯の回数が増えるほど、洗濯槽のカビや臭いが気になりますよね。何もしないとカビが増えてしまいやすいので、ドラッグストアでも販売されている洗濯槽クリーナーを使うのがおすすめです。

洗剤を入れて、通常運転させるだけの便利アイテム!(洗剤によって、使用の仕方は異なる場合があるので必ず確認して下さいね)
その間にほかの用事もできて、一石二鳥です。洗濯機の中もきれいな状態を保っておきたいですね。

4.ダニ用スプレーを使う

月初めにはラグやソファー、枕や布団にシュッとスプレーするだけのダニを駆除するスプレーを。特に梅雨でじめじめする今の時期は、高温多湿でダニも繁殖しやすい環境です。

ダニを駆除して、快適な環境を保ちましょう。

5.使わないものを見直しする

本当は物が多いなと感じるたびに見直したいところですが、忙しければ月に一度でもOK!今月はコスメの見直しをするなどアイテムを決めて、使わないものを手放していきましょう。

使わないものが減るほど、部屋のきれい度は増していきます。小さなアイテムからでもいいので、チャレンジしてみてくださいね。

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムやYOUTUBEでも発信しています。
▷Instagram @white_room_3
▷YOUTUBE sakko大人の一人暮らしレシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。