タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ごちゃごちゃ解消!バッグの中をすっきり保つ3つのコツ

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

バッグの中がごちゃごちゃしていて、いつも探し物をしている...という人も多いのではないでしょうか?

お気に入りのバッグやポーチを持ち歩いていても、中身をすっきり保てないと、ストレスになってしまいますよね。いつでもバッグの中をすっきりキープさせるには、たった3つのコツを取り入れるだけでOK!

今回は、私自身も実践している3つのコツをお伝えいたします。

1.使わないものはバッグに入れない

仕事に行く日、友人と出掛ける日、ひとりカフェに行く日によって、必要な持ち物は変わってきます。だけど、入れ替えが面倒だから...と、今日必要のない物を入れっぱなしにしていませんか?

家の中の「使わないものを取り除く」と、すっきりきれいな部屋になるように、バッグの中も同じことなんです。

今日は必要のない物をバッグから取り出して、必要なものだけに厳選することが基本です◎

2.アイテムごとにポーチでわける

次に、コスメ関係、マスクや除菌グッズ、コンタクトの予備や薬など細かいもの、通帳類など用途ごとに分けていきます。

これらを分けずにそのままバッグの中に入れてしまうと、ごちゃごちゃして探し物をする原因になりかねません。

分ける時は、アイテムごとにポーチを使うのがおすすめ。細かい物がひとまとめされるので、バッグの中もすっきりしていきますよ。

3.立てて収納する

最後に収納方法です。

重ねて収納してしまうと、下の方にあるものが見えないうえに、上のものをどける必要があるので、探す時間がかかってしまいます。

バッグは上から覗き込んで中身を探すので、立てて収納すると、どこに何があるかが一目瞭然!
このとき、「物の定位置」も決めておけば、さらに出し戻しが簡単になりますよ♪

ちなみにバッグ自体にポケットや仕切りがない場合は、バッグインバッグを使うのがおすすめです◎

無印良品 ナイロンメッシュバッグインバッグ
無印良品 ナイロンメッシュバッグインバッグ

これさえあれば、定位置を決めながら立てて収納できるので、毎回バッグの中で迷子になることを防ぐことができますよ。


バッグの中がすっきり保てるように、3つのコツをぜひ試してみて下さいね。

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムやYOUTUBEでも発信しています。
▷Instagram @white_room_3
▷YOUTUBE sakko大人の一人暮らしレシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。