タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

いつでも家がすっきり!物が増えない人の3つの共通点

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いつでも家がすっきりしていて、物が全然増えない人って、どうしているんだろう?と不思議に思うことはありませんか?

実は、物が増えない人には、ある共通点があるんです。
整理収納アドバイザーなど片付けのプロにも共通する3つの共通点をご紹介します。

1.持ち物を把握している

コスメや服、日用品まで、自分が持っているものを把握していれば、ダブリ買いをしたり、似たような物を買うというムダ買いを防ぐことが出来ます。

・今在庫があるから、今日は買わない。
・似たようなものがあるから必要ない。

買い物に出掛けても、冷静に自分の持ち物を思い出せるので、物が増えすぎることを防ぎ、余計な出費もありません。

いつもダブリ買いしてしまうという人は、まずは自分の持ち物を整理して、把握するところから始めてみましょう◎
「自分で管理できる量」にしておくことがポイントですよ。

2.ひとつ買ったらひとつ手放す

ひとつ買ったらひとつ手放す。
すると、家の中の物はプラスマイナスゼロになり、増えることがありません。

買い物をしても、いつも家がすっきりしている人は、「欠けた食器を手放す」など、買う前から手放すものを決めていることが多く、その代わりに新しい物を購入しています。


収納スペースが限られているからこそ、新しい物を迎え入れる時には使わない物を手放すことが、物が増えない法則です。

手放す方法は、フリマアプリで売る、譲る、リサイクルするなど捨てる以外の方法もあるので、納得のいく手放し方を探してみて下さいね。

3.自分の好きなものを知っている

みなさん、自分が本当にすきなものはご存じですか?

クローゼットに服がたくさんあるのに着る服がない!といつも言っていたら、それは自分の好きな服を買っていないということ。だから、お気に入りが見つかるまで、永遠に買い続けてしまうんですよね...。

何度も手放す作業を繰り返していくと、手元に残る自分の好きなものがわかるようになってきます。

色、素材、テイスト、デザインなど本当に好きな物がわかるので、いくら可愛くても、安くても、トレンドでも自分が好きな物でなければ、感情に流されて買うことがありません◎

つい衝動買いしてしまうという人は、まずは持ち物整理から始めて下さい。手元に残ったものが、本当に好きな物ですよ♪

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムやYOUTUBEでも発信しています。
▷Instagram @white_room_3
▷YOUTUBE sakko大人の一人暮らしレシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。