タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

服を本気で減らしたいときに問いかける、たった一つの言葉。

sakko

大人の一人暮らしコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

クローゼットの中が、服で溢れてパンパン。
扉を開けるたびにストレスな毎日。


本当は服を減らしたいのに、なかなか減らせない...という場合は、次の言葉を自分自身に問いかけてみて下さい。


「その服、本当に全部必要?」

必要!と即答できる服。
うーん。と悩む服。
どちらの方が多いですか?


服がなかなか減らせなかった私の経験でもそうですが、悩む服の方が多いのではないでしょうか?


悩む服というのは、今着ていない服がほとんど。
着ていないから、本当に必要なのかどうかの判断ができず、いつか着るかも?と悩み続けてしまいます。


そして、その服にクローゼットをずっと占領され、手放すかどうか悩む時間も奪われ、ストレスを抱えてしまうのです。


しばらく着ていないなら、一度着て鏡の前に立ってみて下さい。なぜ持っているのに着ないのか?という理由がわかり、自分にとって必要かどうかの判断がしやすくなります。

お気に入りの服だけが詰まったクローゼットにしたいなら、時には思いきって判断することも必要です。


いつか着るかも?ではなくて
今着るかどうか。


もう一度、最後に問いかけます。
その服、本当に全部必要ですか?

扉を開けるたび、ストレスになるかワクワクするかは、結局自分の判断次第。


クローゼットを開けるたび、ワクワクする毎日を過ごしませんか?


私自身もこの言葉を何度も問いかけて、服を半分以上減らせました。ご自身のペースでいいので、一着一着と向き合っていきましょう◎

sakko|一人暮らしの整理収納アドバイザー
整理収納や一人暮らしに役立つ情報を
フォロワー16万人超えのインスタグラムやYOUTUBEでも発信しています。
▷Instagram @white_room_3
▷YOUTUBE sakko大人の一人暮らしレシピ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。