タイトル画像

How to

  • いいね

お庭にプラスしたい おしゃれな秋色植物 3選

sakura

ガーデニングYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

少し涼しくなり、鉢植え植物に
朝、夕方の2回の水やりから解放されました。
少しほっとしますね。

まだまだ夏の花が咲いていますが、気分は秋。

「お庭も秋らしくしたいな」
「秋の色が深まっていくのを楽しみたい」

今回は 秋の雰囲気を増すために
植え付けた植物を3種類 ご紹介します。

アルテルナンテラレッドフラッシュ

秋は ホームセンターや園芸店に
アルテルナンテラがたくさん並びます。

アルテルナンテラは葉の色が様々で
品種も多いなか...

店頭でダントツに目立つのが
「レッドフラッシュ」だと思います。

夏の花の中で赤色が深まる”レッドフラッシュ ネオンカラー”
夏の花の中で赤色が深まる”レッドフラッシュ ネオンカラー”

熱帯原産の植物なので、夏の暑さにも強いのですが
お店でみかけるのは圧倒的に秋...の気がします。

多年草ですが、冬の寒さには弱いので
寒さ対策をして冬越しできれば
来年も楽しむことができます。

私は一年草と割り切って、毎年地植えしています。

暑いうちは緑の部分が多いですが
寒暖差で葉の色が変化しますので
秋が深まる感じを楽しむことができます。

日当たりがよい場所のほうが
より葉の色がきれいになります。

セロシア(ケイトウ)

セロシア 霧島の秋 と ライオンハート
セロシア 霧島の秋 と ライオンハート

前回の投稿で種まきからのセロシアをご紹介しました。

記事はこちら ↓
ガーデニング【オススメ5選】晩秋まで楽しめる一年草|楽しみ方

9月になりどんどん開花しています。

ピンクやライムグリーンのセロシアも
いいなと思いますが、赤や黄色のセロシア(鶏頭)で
すぐに秋の雰囲気を出すことができます。

グラス類

秋といえば『ススキ』のイメージ
お月さまとススキとお団子...
勝手な想像で スミマセン 食欲の秋です。

ペニセツムルブラムとガウラ
ペニセツムルブラムとガウラ

お庭に加えることでおしゃれ感が増すグラス類。

葉の形状が違うものを植える
葉の色が違うものを植える

この2点を心がけて植物を植えると
単調なお庭に変化が出て
ぱっと見た感じもかなりよくなります。

昨年からお庭をやりなおしている私ですが
今年の秋はパープルファウンテングラスを
植えてみました。

秋になって葉の色が深くなってきましたよ

購入時はこんな色 今回は右下のヒューケラは紹介していませんが...
購入時はこんな色 今回は右下のヒューケラは紹介していませんが...

レッドフラッシュも今はもっと赤く
パープルファウンテングラスも全体的に
銅葉になっています。

購入後、翌日植えて、1週間後の写真を紹介しています。

秋は植物がよく成長する時期でもあります。
一年草扱いでも霜が降りる頃まで
十分楽しめますので、ぜひお庭に加えてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想