タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

凍っても春には満開! 必ず植えてほしい 冬も咲く一年草3種

sakura

ガーデニングYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

本格的な冬に突入...お庭もさみしくなってきたかも...
今日は昨年、冬の庭に地植えしても大丈夫だった花を紹介します。

ホームセンターでもよく見かける花たちです。
冬枯れの中でお庭をパッと明るく輝く花なので
見かけたら、ぜひお庭に植えてみてください。

冬もそこそこ咲いていますし、
春には満開、モリモリに咲いてくれると思います。

2021.4.12
2021.4.12

昨年、11月末に地植えした草花が
4月に咲いている様子です。
植え付け時の様子はこちら。

撮影の方向が違っていてすみません。
撮影の方向が違っていてすみません。

この中で、冬の寒さにも強い3つをご紹介します。

植え付けた場所は 
日当たり良く、風通しもよい場所で
霜をよけられるようなものはないところです。

地植えしましたので、ほぼ水やりはしていません。
肥料も植え付け時の元肥だけで様子を見ていました。

カレンデュラ 冬知らず

小さめの花ですが、たくさん咲きます!
冬知らず、という名前の通り寒い間も咲き
暖かくなってくると、株が広がり
ボリュームがでるお花です。

ある程度スペースがある場所に植えてくださいね。

キンセンカ

暖地では冬の間も咲いています。
トップ画像のように、凍ったこともありましたが
寒さには本当に強いと実感しました。

5月位まで咲き続け、暑くなってくると枯れます。

ノースポール

クリサンセマムとも呼ばれるキク科の花です。
マーガレットより小さめで、
草丈も30センチ内ほどですが
たくさん花を咲かせてくれます。

ノースポール、カレンデュラ、キンセンカ
どれも暑さには弱い一年草です。
こぼれ種で芽が出ることもありますが
ホームセンターでも200円以内で売られていることが多く
頑張って夏越しする必要もないように思います。

その他 画像内の2つのお花

紹介した3種以外のトップ画像の花は
ムルチコーレ(左上)とデイジー(右下)
が一緒に植え付けられています。

ムルチコーレ

紹介した3つに比べると
寒さに弱いと言われていますが
私が植えたところでは特に問題ありませんでした。
ただし、冬の間の花は少なく、
暖かくなってからたくさんの花を見せてくれました。

花の中心も花びらも黄色で、とても可愛い花です!
あまり広がらず、花が密に咲きます。
おすすめです!!

デイジー

春にはたくさん咲きましたが、
一緒に植え付けた中では一番気を使いました。

凍るくらい寒いと、
葉が茶色になってしまうこともあり
冬に植えるなら、地植えよりは鉢植えで
寄せ植えなどのほうがおすすめです。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。