タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ガーデニング】その花 雨に濡れても大丈夫? オススメ5選 管理が楽、雨に強い、たくさん咲く花

sakura

ガーデニングYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

雨に濡れるのが心配
鉢植えは玄関に勢ぞろい。

でも、雨に濡れても大丈夫なお花もあります。

突然の雨に降られても
「あぁ...雨に濡れちゃった(涙」

... とはならない、雨でも平気
そのうえ、暑さにも強い
これから夏の間、お庭で大活躍!!

園芸店やホームセンターで
手に入れやすい、コスパ最高の植物を
5つご紹介します。

ペンタス

販売が始まりましたね、これからお庭に植えます!
販売が始まりましたね、これからお庭に植えます!

花の形が ★☆★ 
小さな花がたくさん咲きます。

ペンタスは、花が終わったら、
花の房ごと切り落とします。
わき芽が育って、繰り返し咲きます

終わった花を摘むだけで
株自体も充実し
ボリュームが出ますし
お花もたくさん咲きますよ。

アンゲロニア

アンゲロニアも雨に濡れても大丈夫、
秋までたくさん咲く夏の花です。

ペンタスもそうですが
わがやでは毎年、どちらも地植えで
楽しんでいます。

アンゲロニアと千日紅 夏の花壇
アンゲロニアと千日紅 夏の花壇

アンゲロニアは下の方から
順に咲いていきます。
花が終わったら、
下のわき芽の上でカットして
切り戻します。

画像中の千日紅(センニチコウ)
雨に濡れても大丈夫です。

ユーフォルビア

雨が降った後の写真です。
ユーフォルビアは左奥の白い小さな花。

ユーフォルビアダイアモンドスノー(左)と PWスーパーチュニア ビスタミニ(中央)
ユーフォルビアダイアモンドスノー(左)と PWスーパーチュニア ビスタミニ(中央)

ダイアモンドスター」などの
ユーフォルビアも暑さに強く
春から秋まで楽しめる植物です。

小さな白い花に見えるのが
実は葉が変形した苞(ほう)で
本当の花は小さく、苞を鑑賞します。

※ 上で紹介した千日紅も
花びらではなく苞を鑑賞するので
長い期間、色褪せず楽しめます。

特にお手入れも必要なく
暑さに強く、雨も大丈夫な植物です。

画像の
PWスーパーチュニア ビスタミニ
ペチュニアですが、ご覧の通り、
雨に濡れても大丈夫なペチュニアです。
こちらもパフォーマンスが良い
秋まで楽しめる夏の花です。

サンパチェンス

夏の暑さにも強い
夏の暑さにも強い

サンパチェンスは
(株)サカタのタネが育種した植物で

インパチェンスと似ていますが
育て方はかなり違います

昨年、初めて育ててみましたが

とにかく暑さに強く、
8月も元気に咲いていますし
雨にあたっても大丈夫。

剪定や切り戻しをする必要がなく
植え付け後、1カ月くらいから
どんどん大きくなりました。

管理の手間がなく、たくさん咲く
夏の理想的な花と言ってもいいくらいです。

トロピカルな感じもしますが
花の色がたくさんありますので
お好みで選んでみてください!

サカタのタネ サンパチェンス
公式ホームページ
こちらで花の種類や詳しい情報をご覧いただけます。

スーパートレニア カタリーナ

私の推し 夏の花第一位!

PWのスーパートレニアカタリーナ

これまでも何度も投稿してきました(笑

スーパートレニア カタリーナ ブルーリバー と スーパーチュニアビスタミニ 
スーパートレニア カタリーナ ブルーリバー と スーパーチュニアビスタミニ 

2021年、2022年とPWアンバサダーを
させていただいてますが、

そうでなくても、この花は
皆さんにお勧めしたい !!

初心者の方も大丈夫です
きっと気に入っていただけます。

育て方や、モリモリにする方法は
過去に紹介していますので
是非、そちらでご確認ください。

時々、うれしいメッセージをいただきます。
返信する手段がないので、
こちらでお礼申し上げます。
ちゃんと読んでいます!!

今回紹介した植物は
どれも初心者でも大丈夫!

ペンタスとアンゲロニア
ユーフォルビアにスーパートレニア

一緒に登場した
スーパーチュニアビスタミニ や
センニチコウ

この中からお好きなものを選んで
花壇に植えていただければ
きっと夏も花を楽しんでいただけると思います。

サンパチェンスは
ちょっとトロピカルなので
花壇を仕上げるセンス次第!
鉢植えで玄関先でもゴージャスですよ。

+ ------------------------------------ +

ガーデニングに関する情報
やってみようかな?をシェアしています。

フォローボタンからフォローしていただき、
次回の記事もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

今回の記事で紹介した
雨OK、夏の西日もOKなお花は
こちらの動画で紹介しています。

よかったら見てくださいね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。