タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【吹田市】Made in Esakaの自家製ソーセージが有名なサル・ベーコンが新形態カフェを出店!

sakurasaku

地域ニュースサイト号外NETライター(吹田市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「サル・ベーコン」は江坂で行列ができる店として有名ですよね♪

Made in Esakaの自家製ソーセージとビールが美味しいバルですが、10年間にわたって行列が途絶えない名物「トンテキ」ランチなどお昼も大人気です。

そんな江坂の地で愛されているサル・ベーコンが、新しい形態のデリ惣菜カフェをオープンさせますよ~♪

新店となる「36CHOPPERS」は、今時のカフェでもなく、街の食堂でもなく、オシャレで映えるデリ屋でもなく、老舗の肉屋でもない・・・

プロの料理人が仕掛ける自家製のハム・ソーセージ・ベーコンといったシャルキュトリーと、惣菜が自慢のミックスマーケットなんだそう♪

あのハムにはこのワイン!

このブロシェットにはこのビール!

この惣菜は是非あの日本酒で!

あれもこれもを20坪ほどの店に詰め込んだ、魅力的なデリカテッセン♪

それが「36CHOPPERS」なんだそうですよ!

場所は垂水町3丁目。ちょうど交差点のところです。

サル・ベーコンの惣菜もこちらで購入することができるのかな?

オープンは2022年6月10日(金)を予定しています。

現在は内装などの工事中も順調に進み、かわいらしいお店の外観も見えてきているようです。

今後はお料理などの情報もInstagramでみることができそうですよ~

オープンまでの日々も様子が見られることで、楽しみが増しますね♪

【店舗情報】
店名:36CHOPPERS
住所:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁目17−7

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想