タイトル画像

専門マスター

  • いいね

キャンプデビューしたいなら、最初にキャンプグッズを買ってはいけない!?

サリー

キャンプブロガー・YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ほぼ毎週キャンプに行っているママキャンパーのサリーです。

急に暖かくなり、そろそろキャンプ始めてみたいな~と思っている方も多いかと思います。

「キャンプするなら、なんと言ってもテントは外せないよね。Amazonでレビュー良さそうなテント買っちゃお~」って、お待ちください!最初にテントを買うことはおすすめしません!テントどころか、ひとまずキャンプグッズ全般を買うのを待ってこちらを読んでみてください。

最初にキャンプグッズを買ってはいけない理由

例えばテントは価格がピンキリですが、ファミリー向けの4~5人用となるとそれなりにお値段がします。しかも場所を取ります。勢いで買ってはみたものの、結局行くのが面倒くさくて1年納戸に放置していたママ友を私は知っています・・・。

しっかりスケジュールを組んで、下調べもでき、さらに行動力があり、これから年に数回はキャンプに行くと心づもりがあるのでしたら、キャンプグッズを買ってもいいかと思います。

ただ、多くのキャンプデビュー前の方は、そもそもキャンプがどういうものか、家族が嫌がらずにキャンプに何度も来てくれるかわからないことが多いものです。

そんなあいまいな状況で、先にキャンプグッズを次々と購入しても、もしかしたら「あまり我が家にはキャンプが合わないみたい・・・」「勢いで安いセットを買ってみたけど、使ってみたらやっぱり本当に気に入ったいいギアがほしくなってしまった」と後悔するかもしれません。

キャンプデビューするなら手ぶらキャンププランがおすすめ

でもキャンプグッズがなければキャンプにいつまでも行けません。そこでおすすめなのが、キャンプ場で用意されている手ぶらキャンププランです。

キャンプ場によりやっていない所もありますが、最近のキャンプブームでまるごとキャンプグッズをレンタルできるプランを押し出しているキャンプ場があります。

グリーンパークふきわれオートキャンプ場の手ぶらキャンプサイト
グリーンパークふきわれオートキャンプ場の手ぶらキャンプサイト

今ではほぼ毎週キャンプに行くほどキャンプにはまった我が家も、最初は休暇村嬬恋鹿沢の手ぶらプランでした。テント・タープ・テーブル・チェア・ランタン・寝袋・マット類・調理器具などがセットになっていました。

道具の準備をする手間もなく、帰宅してからも片付けする手間もいりません。まず一度全部レンタルで試してみて、キャンプがどういうものか体験してみることをおすすめします。

我が家の場合は、不便ながらも自然の中で過ごす楽しさにすっかりはまってしまい、それから少しずつギアを増やしていきました。最初にテーブルとチェアや、お気に入りのマグカップなどを購入。テントはぎりぎりまで購入せず、コテージやキャビンで何泊かしました。

キャンプ初心者のうちは、キャビンやコテージが便利
キャンプ初心者のうちは、キャビンやコテージが便利

最終的にテントを購入したのは、キャンプを始めて4~5回目の時。何度かキャンプをしたことで、我が家にぴったりの本当にほしいテントがわかったのです。今では季節や天候にあわせて何個もテントを持っていますが、最初に購入したテントはいまだに大切に使っています。

まずはキャンプを体験してみましょう

最初にキャンプグッズを揃えてはいけないわけがわかりましたでしょうか。まずはレンタルでキャンプデビューしてみること!これが大切です。

その上で、家族がこれからもキャンプをしたいのであれば、少しずつお気に入りを増やしていきましょう。

キャンプグッズをこつこつ集めていくのもひとつの楽しみで、「キャンプ沼」という言葉があるほどです。まるで底なし沼のように、キャンプグッズに対する物欲が湧いてくるのもすぐかもしれませんよ!

・関連記事(↓私のブログ記事にリンクしています。休暇村の手ぶらキャンプについて詳しく記載してます)

初めてのキャンプなら休暇村が超おすすめ。全部レンタル手ぶらでキャンプ!

==============

【書いた人:サリー】

ほぼ毎週キャンプに行っているママキャンパーのサリーです。「ちょっとキャンプ行ってくる。」というブログとYouTubeを運営しております。

ワークマンアンバサダーとして、商品開発やPRでも活躍中。

Twitter、Instagram、Voicyもやっています。プロフィール画面にリンクがありますので、ぜひチェックを!

====================

シェア

いいね

コンテンツへの感想