タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

高すぎる風呂イスを買った理由。掃除をサボりたい主婦のモノ選び

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

掃除が嫌いです。

特にお風呂掃除が大嫌い。

なるべくそうじをサボるため、シャンプーやボディソープはフックなどで浮かせて収納していました。

しかし、問題は風呂イス。

これだけは浮かせられないとあきらめていたのですが、すごいアイテムを見つけました。

山崎実業 tower
引っ掛け風呂イス
JAN:4903208053839
購入価格:3,740円(税込)

なんと4000円近くします。

これは高すぎる…!

それでも購入した理由は、3通りの「浮かせる収納」ができるからです。

背面にはフックが付いています。

タオルバーにひっかけたり、

つっぱり棒や浴室乾燥用ポールにひっかけて収納できます。

持ち上げやすいように軽いのも魅力。

イスの下には突起があり、

この部分をシャワーホルダーにひっかけて浮かせることも。

脚が長いので、浴槽のフチにかけることも可能です。

うちではお風呂から上がるときに、風呂イスを上のシャワーホルダーにひっかけます。

温度と湿度を下げるために浴室全体にシャワーの水をかけ、ドアを開けて換気扇をON。

これで翌朝にはカラカラに乾いているので、風呂イスの掃除をする手間がなくなりました。

実は同じシリーズの湯おけもあります。

山崎実業 tower
マグネット&引っ掛け湯おけ
購入価格:1,790円(税込)
JAN:4903208053785

こちらもフックが付いていてタオルバーにかけられるほか、

底の部分にマグネットが入っているので、

壁にくっつけることもできちゃいます。

しっかりくっついて落ちにくいのに、ラクに外せる優れもの!

こちらも風呂おけのわりには高価ですが、セットで購入しました。

2つセットで5500円という痛い出費でしたが、お風呂掃除にかける労力や時間、ストレスなどを考えるといい買い物をしたと思います。

わたしと同じように「掃除が嫌い」「忙しくて掃除できない」というかたは、ちょっと奮発して風呂イスと風呂おけを新調してみては?

▼YouTubeではほかにも家事をラクにするためのアイデアをご紹介しています

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想