タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ついに見つけた理想のマンガ収納ケース。デッドスペースを使ったらすっきり片付いた

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

親子で少女漫画が大好きなので、いつもコミック本の収納場所には頭を悩ませています。

本棚に並べると場所を取るし、ごちゃごちゃと雑多なかんじになるのは避けたいし…。

すっきり省スペースで収納できて、どこに何が入っているかわかりやすい、そんな収納ケースはないかと探しました。

そしてついに見つけました。

イノマタ化学
メディアコンテナ452
amazonでの購入価格:837円(税込)
サイズ:23.3 × 44.9 × 15.7H

コミック本やDVD、ゲームなどの収納用ケースです。

本体は白色なので、中身をすっきり隠せますが、

フタの小窓から何が入っているか見えます。

付属のラベルを貼ればさらにわかりやすくなりますよ。

仕切り板が1枚付いているので、

冊数が少なくても立てられるという優れもの。

作品ごとにマンガを分けるのにも使えます。

うちでは娘の部屋のクローゼットの下段に収納しました。

中身を隠してシンプルにすっきり置けます。

これならオープンシェルフに並べて置いたとしても、インテリアの邪魔にならなそう!

よく読むマンガは上に、あまり読まないマンガは下にして重ねました。

大きな持ち手があって引き出しやすいところも便利です。

わたしは持ち手の部分にピータッチで作ったラベルを貼っています。

ベッド下のデッドスペースを使って収納するのもおすすめです。

「マンガが増えすぎてもう収納する場所がない」という方は、ぜひ使ってみてください。

▼この記事の内容はYouTube動画でもご覧いただけます

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想