How to

キッチン収納におすすめ!フレッシュロックのサイズや選び方

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

収納上手な方のキッチンではかなりの確率で使われている人気の保存容器「フレッシュロック」。

フタが透明なので中身がわかりやすく、密閉性が高いので調味料や乾物の保存にピッタリ。

ワンタッチで簡単に開け閉めできて、ゴムパッキンは外して洗えるので清潔に保てます。

わが家では300ml、500ml、1.7Lの3つのサイズを愛用しています。

300mlはキッチンの引き出しの中に入れて、顆粒だしやコンソメなどの調味料、ゴマや乾燥わかめなどの乾物の保存に使っています。

500mlは片栗粉の保存に。

1.7Lは砂糖や麦茶のパック、小麦粉の保存にピッタリのサイズです。

中にスプーンをセットしておくと、いちいち計量スプーンを取りだす必要がないので、調理がスムーズに、時短になります。

フレッシュロックに詰め替えると、袋のまま保存するよりも使いやすくなるうえに、見た目にも統一感が出て、毎日の料理のモチベーションがアップしますよ。

▼フレッシュロックのサイズや選び方についてブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/freshlok/ (外部サイト)

■参考情報/Yahoo!ショッピング
TAKEYA フレッシュロック300ml
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4entncd3s
TAKEYA フレッシュロック500ml
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4entncd0p
TAKEYA フレッシュロック1.7L
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4entncdpo

…続きを読む