How to

どこから手を付ける?年末にやっておきたい片付けのやり方とコツ【運気アップ】

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

きれいな部屋で新年を迎えたいけれど、どこから手を付けていいかわからないという方も多いのでは?この動画では途中で挫折しない片付けのコツを解説します。

片付けは、
①モノを出し
②必要なモノと不要なモノに分け
③必要なモノだけをしまう
という3ステップで行います。

モノの全体量を把握するために一旦すべてのモノを収納から出しましょう。面倒ですが、これをしないと必要・不要の判断がしにくくなります。「これ買ったの忘れてた!」というモノが出てきたり、同じものを何個も持っていることに気づいたりすることもあるかもしれませんよ。

ただし、リビングなどの広い場所のモノを全部出してしまうと、1日で片付けが終わらないことも。「疲れたからもういいや…」と途中で挫折してしまうのを防ぐためには、狭い範囲の片付けをひとつひとつ進めるのがおすすめです。

例えば「キッチンの引き出しの中」「ドレッサーの上」など短時間で終わるような範囲に絞って始めてみてください。1か所片付くと、スッキリして気分が良くなるうえに、達成感も得られます。ほかの場所も片付けたくなってくるはずです。

手紙や写真などの思い出のあるモノ、趣味のコレクションなどは、中々モノが手放せないうえに時間もかかります。「気が付いたら休日を丸々使ってしまった!」なんてことにもなりかねません。まずは賞味期限がある食品などのように、判断が簡単なモノの片付けから始めるのがおすすめです。思い出のあるモノや趣味のモノは、片付けに慣れてきた最後に取りかかりましょう。

気合を入れて一気に片付けしようとすると、途中で挫折しがちです。1か所ずつの片付けを積み重ねて「気が付いたら部屋全体が片付いていた」という状態が理想です。ぜひチャレンジしてみてください。

▼さらに詳しい片付けの方法はブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/ (外部サイト)

…続きを読む