How to

  • いいね

【やってはいけないNG断捨離】片付けに失敗しないたった3つのコツとは

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「モノが多すぎて部屋が片付かない!でもなかなか捨てられない…」と悩んでいませんか?この動画では断捨離をするときに失敗しない3つのコツをご紹介します。

断捨離のコツ①使えるかどうかで判断しない
モノの必要・不要を判断するときに、「使えるかどうか」で決めるのはNGです。家の中にあるほとんどのモノはまだ使えるモノではないでしょうか?壊れたものだけを不要と判断するとほとんどのモノを手放せないので「今使っているかどうか」で判断するのがおすすめです。

家中の黒のボールペンを一か所に集めてみてください。きっと10本以上持っている方が多いのでは?まだ書けるかもしれませんが、本当にそんなにたくさん必要でしょうか?いつも使っているお気に入りのボールペンだけを残し、それ以外は手放しましょう。同じ要領で、家中にある「なんとなく持っているモノ」を手放していきます。

断捨離のコツ②無理に捨てようとしない
気合いを入れてたくさん捨てすぎてあとで後悔し、ますますモノを溜め込むようになるパターンも。迷ったときは無理に捨てずに「一旦保留ボックス」に入れておくのがおすすめです。一旦保留ボックスは物置などの邪魔にならない場所に置き、「やっぱりあれ必要だった!」と思ったときには取り出しましょう。数か月後に開けてみて、すっかり存在を忘れていたモノは、生活に必要ないことがわかるのでラクに手放せます。

断捨離のコツ③1日で終わらせようとしない
1日で断捨離を終わらせようと、部屋にあるものすべてを出してしまうと、途中で疲れて挫折しがちです。断捨離は思った以上に体力を消耗するので、短時間で終わる小さい範囲から始めるのがおすすめ。「引き出し1段」「ボックス1個」から手を付け、一か所終わったらもう一か所、というように進めていきましょう。1か所終わるたびに達成感が得られるので、モチベーションもキープできます。

▼さらに詳しい片付けの方法はブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/ng_dansyari/ (外部サイト)

シェア

いいね

コンテンツへの感想