How to

  • いいね

【ズボラ主婦が考えた】洗濯をラクにする時短アイデア&収納術5選

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

仕事や育児で忙しくヘトヘトの毎日。「家事はできるだけ時間をかけずにラクにしたい!」と思いいろいろ工夫しています。今回は洗濯をラクにするためのアイデアをご紹介。同じように毎日忙しく奮闘している方に少しでも参考にしていただけたらうれしいです。

1.洗濯ネットは洗濯機に吊るして収納
洗濯ネットはマグネットクリップを使って、洗濯機の側面に吊るして収納しています。使っているのはIKEAのマグネットフックです。たたまずにかけるだけなのでラクなうえに、乾きやすいのでカビが発生しにくいです。

2.洗濯カゴの代わりにランドリーバッグを使う
ランドリールームが狭く、洗濯カゴを置く場所がなかったので、ランドリーバッグをフックに吊るして収納しています。ランドリーバッグは無印良品のものです。軽くて持ち運びがラクなところもおすすめです。

3.部屋着はたたまずボックスに入れる
部屋着やパジャマなどはたたんで引き出しに入れるのではなく、ボックスに放り込むだけの収納にしています。洗濯済みの服を入れるボックスと、洗濯せずにまだ着る洋服を入れるボックスを2つ作りました。

4.室内用の物干しを設置する
ベランダまで洗濯物を干しに行くのがとても面倒なので、年中部屋干ししています。リビングに大きなつっぱり物干しを設置。窓のすぐ近くなので、日差しや風が入りやすく室内でも乾きやすいです。これのおかげで洗濯が劇的にラクになりました。

5.引っ張るだけで取れるピンチハンガーを使う
靴下を干すときに使うピンチハンガーを変えたら、取り込むのがすごくラクになりました。引っ張るだけで一気に外せます。ちなみに靴下は同じもので統一して、いちいちペアにしなくてもいいようにしています。

▼時短家事アイデアや片付けのやり方をブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/ (外部サイト)

シェア

いいね

コンテンツへの感想