How to

  • いいね

デッドスペースを有効活用!ものが多くても片付けるテクニック3選

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ものを捨てられないからと片付けをあきらめていませんか?
この動画では、ものを捨てずに部屋を片付けるテクニックをご紹介します。
ポイントは「デッドスペース」を活用することです。

例えば意外と空きがちな棚の上部のスペース。
吊り下げ式のラックを使うと棚板に差し込むだけで簡単に設置できます。
リビングの棚に取り付けるとリモコンやティッシュなどを収納できます。

洗濯機や冷蔵庫などの家電の側面もおすすめです。
マグネットフックを活用すると吊るす収納ができます。
うちでは洗濯機にフックを取り付けて洗濯ネットやごみ箱などを吊るしています。

洗面所やキッチンなどの扉の裏も立派な収納スペース。
うちではフックでティッシュボックスやビニール手袋を収納しています。
ウオールポケットを組み合わせるとヘアアクセサリーの収納などにも使えますよ。

「ものが多くて片付ける場所がない」と悩んでいるかたは、ぜひ家の中の空いているスペースを探してみてください。

▼さらに詳しい片付けの方法はブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/sutezunikatazuke_tips/ (外部サイト)

シェア

いいね

コンテンツへの感想