How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

片付いたリビングを作るちょっとしたコツ。実践したら部屋が散らからなくなりました

samia

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

家の中でも特にものが多くて散らかりやすいリビング。
散らかりにくくするためにはちょっとしたコツがあります。

一番大切なことはよく使うものだけを厳選して、使う場所のすぐ近くに収納することです。

うちの場合は、みんなで使うペンやハサミはテーブルの上に置いて、ワンアクションで出し入れできるようにしています。
それ以外の文房具は引き出しの中に。

子どもの学校から来るプリントは、座ったままでも出し入れできる場所に収納しています。
それ以外の保存書類はファイルボックスに立てて収納。

使う頻度によって場所を分けるのがポイントです。

棚の場合は置く高さも大切です。
ペットのブラッシンググッズはよく使うので上の段に。
帰宅後レシートを入れるカゴも上段に。

薬はそれほど使う頻度が高くないので下段に入れています。
重ねると下のものがわからなくなるのですべて立てて収納。

よく使うものだけ特等席に置くと日々の片付けがラクになります。
その結果、部屋が散らかりにくくなるのでぜひやってみてください。

▼さらに詳しいリビングの収納アイデアはブログで紹介しています
http://katazukeblog.com/living_storage/ (外部サイト)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る