タイトル画像

三軒茶屋に寿司という新ルート!寿司とワイン「サンチャモニカ」想像を超えて来るネーミング寿司が大人気!

三茶散歩

散歩は、三茶で。(東京都世田谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、三茶散歩です。三軒茶屋のヒトモノコトをいろいろお伝えしています。

さて今日は群雄割拠な三軒茶屋の夜のシーンに、とっておきのネオ大衆寿司屋さんができました。というお話です。

もう三茶民には「行った!」「行ってみたい!」と存在感を示し、興奮をわき起こしているお店、それが「寿司とワイン サンチャモニカ」なのです。

三茶に寿司という新ルートが生まれる

三茶に寿司居酒屋ができる?でもどうも普通の寿司居酒屋ぽくない。

それは三茶にポカンと空いていた寿司業態のお店だからか、固定概念を取っ払ったネオ大衆酒場感が漂うからか、それとも心躍る店名ネーミングに期待を寄せていたからなのか。

出会ったときからときめいて、何より「あ、これは三茶に新しい風が吹くんだな」と思いました。

関連記事:三軒茶屋「開店情報」コロナ禍にニューオープンしたお店まとめ13選。(三茶散歩)

おすすめは「まぐろ三重奏」と「ホタテの花飾り」

こちらが、まぐろ三重奏
こちらが、まぐろ三重奏

まずおすすめはこの「まぐろ三重奏」。サンチャモニカの大人気メニューです。

このヒトサラ、一気に頬張ってもよし。一番上を品よく刺身で頂くのもよし。誰がどんなふうに食べても全てが正解です。(くぅー!たのしーっ!)

お寿司に見えない、お寿司「ホタテの花飾り」
お寿司に見えない、お寿司「ホタテの花飾り」

お次はこちら「ホタテの花飾り」。もうホタテのお寿司とは思えないこのヒトサラ。これはもうほぼ、おつまみです。とっても贅沢な気分にさせてくれるお寿司です。

さ、どう食べる?会話の生まれるお寿司がたくさんあります
さ、どう食べる?会話の生まれるお寿司がたくさんあります

「え!笑 これどうする?どうするこれ?」

「一気に食べてみて!」

「なんかそれだともったいなくない?笑」

「とりあえずそれ見てこっちは決めるから!笑」

「なにそれ!」

そんな会話が聞こえてきそうです。

関連記事:【三軒茶屋でせんべろ】安い大衆居酒屋まとめ11選。(三茶散歩)

仲間の称賛が勝算

オーナーの綱島さん(左)はワインソムリエ、この実さん(右)は日本酒ソムリエ。
オーナーの綱島さん(左)はワインソムリエ、この実さん(右)は日本酒ソムリエ。

人によっては「こんなの寿司じゃないよ」と声が聞こえてきそうなこの状況を、オーナーの綱島さん(左)はそういう声も受け入れながら模索していきたい、とおっしゃっていました。

豆皿で一貫ずつ並ぶととても豪華なテーブルになります。
豆皿で一貫ずつ並ぶととても豪華なテーブルになります。

「それでもこのメニューを出したいと言った時、料理長や仲間がやりたいことを面白がってくれた、これがまず私の勝算だったかもしれませんね笑(綱島)」

想像してもらった方が、きっと楽しい

オーナー綱島さんおすすめは、オレンジワイン。おしゃ。
オーナー綱島さんおすすめは、オレンジワイン。おしゃ。

「今は居酒屋さんでもいいお寿司をみんな食べられる時代です。特に三茶なんてレベルの高いをお店を知り尽くした人たちばっかりです。

だからこっちが答えを作るより、想像してもらった方がきっと今の人達には合うと思うんです。」

お寿司以外にもいろんなメニューがありました。
お寿司以外にもいろんなメニューがありました。

サンチャモニカが面白い理由がここに詰め込まれていると思いました。届けているのは答えじゃなくて、想像させること。

問いかけるお寿司やさん「サンチャモニカ」また三軒茶屋に、理念を面白いお店が増えました。

もっと詳しい関連記事:三軒茶屋にSUSHIという新ルート!寿司とワイン「サンチャモニカ」想像掻き立てるネーミング寿司が人気すぎて結局また来てしまう三茶の終着地になる。(三茶散歩)

店舗情報

寿司とワイン サンチャモニカ
東京都世田谷区太子堂4-23-11gems三軒茶屋B1F
平日17:00〜23:00
土日祝13:00〜23:00
03-6805-2998

  • 三軒茶屋徒歩1分!
  • 寿司ワインをメインにしたお店。

Profile:三茶散歩

三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です
三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です

シェア

いいね

コンテンツへの感想