タイトル画像

【三軒茶屋】新連載!リアルかもしれない恋飯日記「三茶恋飯」!マッチングアプリ始めたら高尾山に誘われた

三茶散歩

散歩は、三茶で。(東京都世田谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

はじめまして「三茶恋飯」です。突然ですが、この度三茶散歩さんで新企画な新連載をスタートさせて頂くことになりました!

これは、三茶に住む20代会社員が、少し前に彼氏と別れたことを機に、新しい恋を始めるためマッチングアプリをダウンロード!デートで訪れたお店と、そこでかわされるトーク、その後の出来事に私的な感情と妄想を合がけした「リアルかもしれない恋飯日記」です!

連載は不定期、マッチング次第!是非、長く優しい目で読んで頂けると嬉しいです!

マッチングアプリを5つダウンロードしてみたけれど。

初めてのご飯って不思議なきぶんになりますよね:テジサン食堂(画像はイメージ)
初めてのご飯って不思議なきぶんになりますよね:テジサン食堂(画像はイメージ)

彼氏と別れてから数ヶ月。それまで若干引きずっていましたが、吹っ切るためにも新しい人と出会いたい!切り替えていこう!そしていい恋しよう!ということで、恋活をスタート。

Pairs、タップル、Tinder、東カレデート、knew…とまずはメジャーなマッチングアプリをダウンロードしてみました。

「あれ、確かこの手のアプリには若干抵抗があったはず…、」とは思いつつも、とにかく始めたことで「絶賛恋活中!」という前向きな気持ちに切り替えられたことは私の中ではとっても収穫でした。

マッチングアプリってマッチしてテンション上がるけれど、そのあとの連絡が結構大変ですよね。いくつかのアプリを並行して使ってみて、自分に合うものを見つけていこうと思っています。

この間Tinderでマッチした人と、最近三茶にできたクラフトビールの専門店「サニティー」に行く話で盛り上がったけれど、日程を決める段階で返事がこない。つら…。

高尾山でハイキングデート!に誘われた

三茶にはデート向きなネオ大衆酒場が増えました :食堂かど(画像はイメージ)
三茶にはデート向きなネオ大衆酒場が増えました :食堂かど(画像はイメージ)

Tinderは本気度高い人があまりいない?から、具体的な日程調整の連絡になるとメッセージが途切れがち。「今日か明日サク飯行きましょう〜!」的な使い方が合うのかもしれないと思いました。

でもアプリでスワイプを続ける中、タップルでマッチした人と会うことに。30歳、IT企業勤務のTさん。趣味は写真を撮ることで、写真の話で盛り上がりました。

シンプルなとろろそば
シンプルなとろろそば

数回目のデートで話題はハイキングの話に。そのうち「高尾山に行こう」となり、気がつけば山頂は高尾山の名物のとろろそばを食べていました。

かき氷も食べた
かき氷も食べた

一緒にビールも飲みたかったけれどコロナの関係で現在はアルコールは販売していませんでした、残念。(いや高尾山のチョイス!)

下山中、膝に異変… 身体に違和感じたら「すぐ言う」のがおすすめ!

写真を撮りながらハイキングデートを楽しんでいましたが、下山中、私の足に異変が…。右足の膝関節が痛くて痛くてたまらないのです。(これはなんだ。)

高尾山くらいの山で足が痛いって言うのもな…、と謎のプライドで途中まで足が痛むことは言い出せず。しかし!痛みは一向に収まらない!(だって下山だもん)。

もうあまりに痛すぎるので「ちょっとゆっくりでいいですか?」とお願いして時間をかけて無事にゴール!プライドとは!!

無事駅に着くも、駅階段を下るにも足を引きずるレベルの痛さ。Tさんとお別れした後すぐ電車の中で「世田谷区 接骨院 休日」でググりました。

おかげさまで評判の良い「ごうとくじ駅前通り整骨院」を発見→直行。腸脛靭帯炎とやらになっていたのですが、アイシングとマッサージをしてもらって多少は回復しました。

丁寧にヒアリング&絵を書きながら体の歪みを説明してくれる、とっても丁寧で素敵な整骨院。土日祝日にも、予約なしで飛び込みで行けるのが最高です!

Tさんとその後ですが、あまり恋愛対象で見れないなあと思い進展はなし。マッチングアプリで人を好きになるの、難しいかもしれない…!

自分のペースで、ゆっくりと恋活頑張ろうと思います。まさかマッチングアプリで最高の整骨院に出会えるとは!!(ワラエ)

店舗情報

ごうとくじ駅前通り整骨院

  • 世田谷線「山下駅」/ 小田急線「豪徳寺駅」から徒歩1分
  • 土日祝日も診療
  • 予約不要で飛び込みOK!

introduction:三茶散歩

三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です
三茶散歩の合言葉は「#散歩は三茶で」です

シェア

いいね

コンテンツへの感想