タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【長野市】台風災害を乗り越えて、日々賑わっている地元の方や観光客に人気の直売所、「アグリながぬま」

SAORI

地域ニュースサイト号外NETライター(長野市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

長野市や北信地域と言えば、おやき、きのこ、野沢菜、山菜、フルーツなど、様々な特産品があります。季節によって旬な食材が手に入るということで、農産物の直売所は人気となっています。

今回は長野市穂保、アップルライン沿いにある、JAながの長沼農産物直売所「アグリながぬま」へ行ってみました。

長野市のアップルライン沿い。大きなクロネコヤマトのお店の目の前です。

長野市穂保、長野バイパス(アップルライン)沿いにあります。ヤマト運輸長野主管支店の目の前です。広々とした道で、看板がよく見えるのでわかりやすいです。

広い駐車場があり安心。きれいなお手洗いもあります。

お店の前と、隣の敷地に大きな駐車場がありました。アップルラインというだけあって、りんごの収穫時期はかなり混み合うということですが、これだけ広ければ安心です。お手洗いもあるので、新潟方面や飯綱、中野市からの帰りの方も利用する方が多いと思います。

平日に行きましたが、まるで週末のように混み合っていて、駐車場には県外ナンバーの車も多かったです。

新鮮な農産物がお手頃価格で購入できます。

広々とした店内には、新鮮な農産物がたくさん並んでいました。既に人気で売り切れになっていたものもありましたが、立派な野菜や果物が、お手頃価格で手に入ります。

スーパーなどではなかなか手に入らない珍しい野菜などもあって、観光客だけでなく、地元のお客さんもたくさん買い物にきていました。

お土産にピッタリな加工食品も種類が充実。

お酒やお菓子、加工食品など、信州のお土産や贈り物にピッタリなものがたくさんありました。野沢菜漬けやなめたけなど、北信地域ならではの商品が人気のようでした。

飲食スペースも充実。美味しい手打ちそばが食べられます。

農産物直売所の隣には、飲食スペースがあり、手打ちそばが食べられます。また、直売所には北信地域ならではのお惣菜もたくさん販売しているので、こちらで実際に食べることができます。小腹が空いた際のちょっとした腹ごしらえにおすすめです。

台風19号災害からの復興の象徴「復興ピアノ」が展示されています。

こちらの「アグリながぬま」も、2019年の台風19号で浸水の被害を受けました。

店内には「復興ピアノ」が設置されており、自由に弾くことができます。このピアノは、鍵盤付近まで浸水してしまい、一時は廃棄される予定だったそうです。長野市の楽器店で修復され、善光寺イルミネーションや長野市役所など、様々な場所で復興ピアノとして活躍したそうです。

イベントなどで出張するとき以外は、アグリながぬまでストリートピアノとして設置されているそうです。

無事復興を果たしたアグリながぬまは、県外の方にも地元の方にも愛される場所になっていました。旬な野菜や贈り物など、北信地域ならではの商品が手に入ります。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

JAながの長沼農産物直売所「アグリながぬま」

  • 住所   長野市大字穂保274-1
  • 電話   026-295-1093
  • 営業時間 9:00~17:00
  • 定休日  なし(年末年始休業あり)
  • 公式HP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。