タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【長野市】移転にて数年ぶりに復活、「つけ麺吉衛門」。最後の一口まで飽きずに美味しくいただけます。

SAORI

地域ニュースサイト号外NETライター(長野市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨年(2021年)8月にオープンし、人気となっているお店「つけ麺吉衛門長野店」へ行ってきました。お店の前をよく通るのですが、お店の名前になんだか見覚えがあるような・・・。気になって調べてみると、数年前に、東和田にある長野運動公園の近くにあったお店でした!

こちらのお店は、ゆきむら亭などでおなじみの「ゆきむらグループ」のお店で、チェーン店とのこと。とはいえ、長野県内にはこちらの一店舗だけ出店していて、全国でも茨城県の店舗と長野店2店舗のみの出店となっています。貴重ですね。

県道77号線沿い、クスリのアオキの隣にあります。

お店の場所は、長野市稲里町、県道77号線(長野上田線)、クスリのアオキ稲里店と同じ敷地内にあります。周辺には飲食店が多く並ぶ場所です。

クスリのアオキと共同の広い駐車場があります。アオキのポイント2倍デーの日はかなり混み合い、満車にあることもあるので気を付けましょう。

以前、「ゆで太郎稲里店」があった場所です。

広々とした店内。カウンター席も広いので一人でもゆっくりできます。

広くて清潔感のある店内です。カウンター席もかなり広く、お一人様でもゆっくり食事が楽しめます。店員さんを呼ぶボタンもあったので、私のように女性一人でも安心して入店できます。ボックス席もしっかり仕切りされていて、感染対策もバッチリです。

メインのつけ麺はもちろん、ラーメン屋一品料理など、メニューが豊富です。

おすすめの本格的なつけ麺の他にも、ラーメンや一品料理、アルコールなど、メニューの種類が多いのも嬉しいです。夜はちょい飲みセットもお得です。

つけ麺もラーメンも楽しめるので、ご家族や友人とも来やすいと思います。

つけ麺の大盛は無料で、麺は熱盛りか冷盛りかを選択できます。ほとんどのつけ麺屋さんは冷盛りが主流ですが、熱々が食べたいという方には嬉しいサービスです。

濃厚なスープともちもちの太麺が相性抜群。贅沢な美味しさです。

一番人気の「特製つけ麺」の並盛を注文しました。一通り具材が付いていてお得です。

プリプリ、もちもちの太麺で、濃厚な鰹節のスープとよく絡みます。チャーシューはそのまま食べても美味しかったですが、ちょっとスープに浸すと、ほろほろにほぐれて良い食感になります。

個人的に、つけ麺は濃厚な味で、最初は美味しいのですが、だんだん飽きてきてしまう印象がありました。あまりドロドロしたスープは苦手・・・という方もいると思います。

こちらのスープは、たしかに濃厚なのですが、程よいゆずの風味があったりと、見た目ほど味が濃くて飽きてしまう、ということはありませんでした。濃厚好きには物足りなく感じてしまうかもしれませんが、女性やご高齢の方でも美味しくいただけると思います。

丁寧に作られたスープや、それに合うしっかりした麺など、チェーン店とは思えない美味しさでした。

熱々のスープを味わいたい方は、途中で「鉄玉」を注文できます。スープが美味しいので、スープ割で最後まで楽しめますよ。

本格的なつけ麺を、自分好みでいただきたい方、ちょっと晩酌したい方、ご家族みんなで食事したい方、いろんな方におすすめできるお店です。

つけ麺吉衛門長野店

  • 住所   長野市稲里町中氷鉋2222
  • 電話   026-214-5353
  • 営業時間 平日・土曜11:30~15:00 17:30~21:30 日曜11:30~17:00
  • 定休日  毎週火曜日
  • 火曜日が祝日の場合は木曜日休み。
  • 営業時間内でもスープが無くなり次第閉店の可能性あり。
  • 公式HP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。