トレンド/カルチャー

【川崎市多摩区長尾】みんな大好きドラえもんの50周年記念展開催中! 藤子・F・不二雄ミュージアム

さすらいあんこ

地域クリエイター(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

川崎市多摩区長尾にみんな大好きドラえもんの生みの親、藤子・F・不二雄先生のミュージアムがあります。
行き方は登戸駅からミュージアム仕様にかわいくラッピングされたバスで行くのが王道ですが、今回は向ヶ丘遊園駅から歩いて行くコースをご紹介します。

五ヶ村堀緑地でキャラクターの銅像を見つけよう

登戸駅からのバスでは9分ほどですが、向ヶ丘遊園駅から歩いても16分ほどで行くことができます。五ヶ村堀緑地という緑道を通るのですが、「オバQ」「チンプイ」などおなじみのキャラクターの銅像があるので、見つけながら歩くと楽しくてあっという間についてしまいます。お花も綺麗に咲いていてお散歩に最適です。

五ヶ村堀緑地
五ヶ村堀緑地

おなじみのキャラクターの銅像を見つけよう
おなじみのキャラクターの銅像を見つけよう

入館は完全日時指定制。事前にチケットを用意しよう

藤子・F・不二雄ミュージアムは完全日時指定制です。公式サイトからローソンチケットで簡単に購入できるので必ず事前に用意しましょう。
入館時間は1日7回(現在は6回)になっており、オススメはなんといっても10時からの一番早い時間です。入替制ではないため時間に追われることもなく、開館時が一番館内に人が少ないため、空いている間にレストランやシアターへ行くことができます。

朝のシアターは空いていてオススメ
朝のシアターは空いていてオススメ

定期的に変わる企画展! 現在は「ドラえもん50周年記念展」

藤子・F・不二雄ミュージアムは定期的に企画展が変わるので何度行っても楽しむことができます。
現在は「ドラえもん50周年記念展」を開催中です。藤子先生のライフワークとなった「ドラえもん」の知られざるエピソードが盛りだくさんでした。
シアターは現在「ドラえもん誕生」「セイカイはのび太?」の二本立てでどちらも藤子先生を身近に感じられるほのぼのとしたストーリーでした。

キャラクターがかわいい! メニューを見てるだけで楽しいレストラン

ミュージアム内のレストランではキャラクターや物語にちなんだ料理や藤子先生のお気に入りの料理などをいただくことができます。どのキャラクターがくるかはお楽しみのラテアートのカフェラテが人気。
この日は朝ごはんがわりに4次元ポケットプレートと先生の大好物だったというミルクセーキをいただきました。ミルクセーキは甘くてスイーツのようでとても美味しかったです。
レストランは整理券制で休日はとても混雑します。オープンは11時、整理券配布は10時半開始です。

見ているだけで楽しいメニュー
見ているだけで楽しいメニュー

4次元ポケットプレート
4次元ポケットプレート

先生の大好物ミルクセーキ
先生の大好物ミルクセーキ

はらっぱで写真を撮ったり、漫画を読んだり、いろいろな過ごし方ができます

展示を楽しんだあとは「はらっぱ」でキャラクターの写真を撮ったり、どら焼き片手に漫画を読んでいるドラえもんと一緒に藤子先生の作品を読むことができます。

桜とジャイアン
桜とジャイアン

先生とキャラクターたち
先生とキャラクターたち

あの冒険がよみがえる
あの冒険がよみがえる


「みんなのひろば」ではのび太の家の模型が置いてありました。漫画で見ていた野比家をリアルに見ることができて興味深かったです。

のび太くんのお家
のび太くんのお家

漫画に夢中のドラえもん
漫画に夢中のドラえもん


朝から入館してあっという間に夕方になってしまうほど夢中で満喫してしまいました。
帰りは登戸駅までラッピングバスで帰り、駅のドラえもんにもほっこりさせていただきました。

登戸駅のドラえもん
登戸駅のドラえもん

施設名:藤子・F・不二雄ミュージアム 公式サイト
開館時間:10:00~18:00
入館時間は10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時の1日7回
(現在、16時回チケットの販売見合せ中)。各回とも入れ替え制ではありません。
入館料 :大人・大学生  1,000円/高校・中学生 700円/子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下は無料です。
住所 :〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
お問合せ:0570-055-245
交通のご案内(公式サイト)
小田急線およびJR南武線登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行
小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分 
JR南武線宿河原駅 徒歩15分